スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムスク○プハンター

某局の「タイムスク○プハンター」という番組を,たまに見ることがあるのですが
ストーリー仕立てがとても好きです。

簡単に言えば,昔の日本にタイムワープして,当時の話題を
(どちらかといえば無名の人たちの生き方を)調査する,という
番組なわけです。

ところが,40分の間でも,お話は一筋縄では進まない!

例えば,古代の偽金づくりを追う回では,その役人自身も一転,
偽金づくりをしていたことが発覚。
主人公の時空ジャーナリストも捕まって手伝わされたり
(そこで,古代の硬貨づくりの解説になる,憎いダブル演出になっている),

江戸時代の番屋(町民で構成される交番みたいな所)の取材に,
辻斬りの事件が絡み,欠員補充の老人は最初軽んじられるが,
犯人を見つけると,あっという間に投げ飛ばしてしまったり,
(昔,武士だったのでは? と聞くと,笑って答えを濁す老人)

初めての美人(写真)コンテストが開催されるというのに,
明治の女性はまだ「控えめでおしとやか」が美徳だったために
応募がなく,苦心する新聞記者。
雑ネタとして,写真の普及で当時の女郎が写真を店頭に飾ったり,
特に女学生の扮装が大ブームだったらしい
,というのも出てくる。
(これは今でも,その手の店では写真をフォトショで美麗にしたり,
女子○生の服を着せたAVが流行るのと同じ傾向
ですねえ)
で,ついには,写真を修正して美人を作りだそうとするが,
編集長にバレてしまい・・・!

こんな具合で,ただの歴史(風俗)紹介でなく,そこに
サスペンス風味や,人情,世相などをうまく盛り込んで,
飽きさせないストーリー展開
になっています。

脚本家は,中尾浩之さんです。
私は,こういう方はとても尊敬します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。