スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロミオとジュリエット

シェークスピアの有名な「ロミオとジュリエット」。

あのお話,子どもの頃から納得がいかなかったのです。
対立する二つの家と,愛し合う互いの息子と娘。
しかし悲劇的な結末となり,両家の争いに終止符がうたれる。


・・・いや待てや! 死んだら終わりやんか!
若い恋人殺してそれで終わり,でええんかぃコラ!!
 (急に関西弁)

と,子どもの頃からこのお話の「改変」を試みているのですが,
まったく歯が立たない。
さすがにストーリーの完成度が高すぎる。
(それと,「仮死化の薬」がちょっと物語的なご都合主義すぎる)

「両家が武力対立している」「犠牲者も出ている」という時点で
「若者の恋」なんて,焼け石に水だし・・・。

でも,いつか必ず「ラブコメ」に改変してやるぞぉ!!

(・・・蛇足。
 というような話を,職場の本好きの同僚と話してたら,
「『ハムレット』の方が人いっぱい死にまくってますよ~。
 しかもあっちの方がストーリーはもっと不可解ですよ~」と言われ,
 調べたらその通りでしたよ!)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。