スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は友達が少ない

ちょっと気になった言葉があったので。

「僕は友達が少ない」 1~3巻 いたち著 メディアファクトリー

第1巻p.51で,主人公が
「友達がいる=いいこと,は基本的にはその通りだが,
 友達が少ない=悪いこと,という風に世間的にはされてしまい,
 それはちょっと違うと思う。」

これを読んだ時に,ハッとしました。

確かに学校では,「友達をつくりましょう。仲良くしましょう」と
教えられます。
それは,確かに間違ってはいません。
社交性を高めないと,社会に出て行きにくくなるからです。

でも私たちは,「AはBだ。だからBでなければAにならない」と,
論理をひっくり返しても「正」だ,と勘違いしがちです。
本当は,まったく間違った証明になってしまうのに。

「友達がなかなか出来ない・・・私ってダメな人間なのかな?」
そう悩み始めてしまうと,自己否定につながりかねないです。
むしろ,自己肯定を教えるべきなのに。

でもねえ,学校ではね-・・・結局,建前しか教えられませんしね。
「ケンカはしちゃダメ」「悪いことしちゃダメ」「○○しちゃダメ」・・・。
そう教えないと,親が学校にね・・・(これ以上は言えません)。

とにかく,論理をひっくり返しても「正」だ,という間違い
往々にしてあるので,そこは気をつけないといけないと思います。
それに気づかされたのでした。

(※ただ,この作品は,結局のところ,ただのギャグマンガなので,
 お買いになられる時はご注意を。)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。