スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソードワールドRPGリプレイ集

またも古い本の紹介で申し訳ないですが,
「ソード・ワールドRPGリプレイ集」6巻~9巻 富士見文庫
18年ぐらい前の本です。
これは,それ以降の私のネタ作りの指針ともなった本です。

えと,まず簡単に説明すると,テーブルトークRPGというのは,
パーティ(以下PT)の言動が,そのまま物語になっていくものです。
その中の「ソード・ワールドRPG」というゲームをプレイした
PTのセリフを記録したものです。

さて,この4巻シリーズで活躍するキャラの中で,
私が特に参考にしたのが「スイフリー」というエルフです。
(ちなみに今でも『知る人ぞ知る』という名物キャラクターです)

彼は,とにかく知謀の限りを尽くして,PTの頭脳となり,
どんな困難も克服していきます。
逆に,あまりにエルフらしからぬ策略をめぐらすため,
「あの耳はつけ耳だ」「あの肌はお白粉だ」などと冗談を言われ,
ついに一度はダークエルフになりかけます(笑)。

その彼の,代表的な計略の一つを紹介。

精神点(MP)を減らして操ろうとする敵に対し,
スイフリーはその時点でもう1点しか残っていない。
そこで彼は,魔晶石(MPが詰まっている)+自分の1点を使い,
自分の精神点を自発的に「ゼロ」にして「気絶」してしまう!

「気絶」していれば,もはや減らせないわけ。
他の魔法使いも次々と大魔法をかけては気絶。これで敵を倒すのです。

つまり彼は,あくまでルールの中で,それでも計略次第では
敵を倒せることを示したわけです。
これは,私のネタづくりに強く影響を与えました。

「主人公が負けそうになったら,後付けで都合の良い設定を出す」
それだけが解決策ではないのだと。
「知恵を絞って逆転する」それこそが読者をうならせるのだと。

私もそういう作品を創りたいと,日々願って頑張っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。