スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム「逆転裁判5」感想

3DS「逆転裁判5
いい加減クリアしなきゃと思って,やっと終わりました。
感想。
力作だけど,長い
分かりやすく書きますと,


















こんな感じです。

キャラはいいし,シナリオも・・・まあまあ。トリックは・・・まあまあ。
「法の暗黒時代」という設定なので,裁判パートが裁判になってないのは仕様です。
だから「異議あり!」を叩きつけた後で,
「いや本当の証拠はこっちだった」と言われてショボンとなるのは繰り返します。

そこまではまあいい。
問題は,「シナリオが長い」。
だから,途中で経緯を忘れてしまう。(単に私が年を取ったせいかもしれないが)
誰が容疑者だったか,動機は,凶器は,犯行場所は,・・・
それらが(証拠次第で)途中でクルクル変わるので,
「結局いま誰の疑いを晴らそうとしてるねん!」と何度小声で叫んだことか。

私の頭の中には,逆転裁判1~4の犯人・動機・トリックがほぼ記憶に残ってます。
でも5については,クリアしたばかりなのに,もう思い出せない。
ストーリーが二転三転どころか七転八転九転十転・・・だから,本筋を記憶に残そうと
していなかった,そんな気がします。


やはりストーリーというのはテンポが大事だなあ,
内容よりもテンポを重要視すべきだなあ,
巧舟さん(1~4のシナリオライター)帰ってこないかなあ,
と思った一作でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。