スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首長選挙に変な流れ

日本一大きな知事選の結果が今日出たようですね。

最近の首長選挙には首をかしげます。
いったい,私たちに何を投票させたいのでしょうね?

首長選挙はあくまで「首長を誰にしたいか」であって,
その人が公約に掲げた政策を参考にしながら投票はしますが,
それは多岐にわたるので,全てを1票で了承しているわけではありません。
また,出来るわけもありません。
だから当選した後も,政治家はいろんな批判にさらされますし,それが当然でしょう。


なのに,1つの案件だけをクローズアップして首長選挙をさせたり,
「首長になる者は民意をくんでいる者だから言うことは全て正しくなる」と
いう民意選挙をさせようとするのは,すり替えじゃないでしょうかね。

1つの案件についての民意を聴きたいのなら,
首長の権限でもって,住民投票(制度設計は別論議ですが)を行い,
それを後ろ盾にすればいいじゃないですか。
政治の空白を首長みずからが作って,その責任はどうするんですか。


今のところ,首長選挙は,首長が欠席になった時に行われるものなので,
「首長みずからにトリガーがある」ようにみえますが,
あんまりそれを振り回すようだと,
「市民の持つトリガー」=解職請求・解職投票による失職
というブレーキもあるのですから,
自制心をもって,首長としての責務を全うしていただきたいものです。


それはそれとして,
この日本一の知事選の結果は,決して「原発ゼロかそうでないかの戦い」ではなく,
市民は自分たちの知事を決めただけのことなのですから,
選挙結果を曲解する人が現れませんように・・・。
「争点にさせまいとする勢力に妨害され云々」とか言い訳してるようじゃ・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。