スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキャナの不調

普段使っているスキャナ「CanoScan LiDE 90」が
スキャン中にセンサーが動かなくなる不具合が発生しました。

1万円ぐらいのスキャナを使っているのは,
私は線画を取り込んだ後にコミスタでペン入れするので,
取り込む段階での繊細さは問わない用途だからです。
あと,軽くて持ち運びできて,USBつなげるだけで動くので選びました。

しかしこのスキャナ,よくへたれます。
その都度,ごまかしごまかし使ってきたのですが・・・,
さすがに数年も使っているからそろそろ寿命かなと思ったものの,
やはり1万円の出費は痛い。

そこでダメ元で,似たような不具合を修理した記事を探してみたら,
ここが見つかりました。
「スキャナの不調 [トホホ]」
http://yutaka-k.blog.so-net.ne.jp/2012-01-24

この記事の通りに分解し,ガラスの下にガムテープの厚さをかまして浮かせて
みたところ,見事に復旧。
1万円が助かりました!
(ただし当然のことですが,自己責任,メーカー保証なしになることを
 お断りしておきます。)

それと分解して気づいたことを付け加えます。
※ガラスは両サイドのパネルの両面テープで固定されているので,
 組み直す時には,ガラスを手前側に寄せてからサイドパネルをはめます。
※両サイドパネルを浮かせて外す時,少し筐体と噛み合っているので,
 ちょっと力を込めると簡単にそこが壊れます。
 でも両面テープでガラスに張りつけるので,あまり支障はありません。
※筐体は柔らかいプラスチック製なので,簡単に歪みます。
 おそらくそれでセンサーがまっすぐ動けなくなり,止まるのでしょう。
 だから使う時には,硬い平面の上に置くといいと思います。
 スキャナ自体の硬さは信じない方がいい。←多分これが一番重要かと。


年末に慌てて買いに行くのも困りますから,この程度の修理で助かりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。