スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「学園法廷」

捨てられないマンガというのは私はたくさんありますが,
そのうちの一冊です。

学園法廷」全1巻 友美イチロウ 双葉社

学内の事件を学生が裁判によって判決を下す制度を
もつ学園が舞台で,主人公は1年生の新米判事。

弁当の盗み食い事件,カンニング疑惑,卒業制作破損事件
など様々な揉め事を,
検事・弁護・判事それぞれ担当の学生が職責を全うし,
解決に向けて奮闘するお話です。


そして私がこのマンガを手放さないのは,
この作品で描かれる「学生による裁判」という要素が
決して安易な茶番劇ではなく,
「証拠に基づいて学園法規と判例により判決を下す」という
原則が一貫しているからです。

それが貫かれているからこそ,
しょうもない事件から重大な事件まで,裁判で真実を
明らかにするという展開が生きてくるのです。
そして,新米の1年生判事が身をもって知っていくことで
成長する一因ともなっています。

これは,私が愚作ながらPSUマンガを描いた時にも
影響された点です。
ガーディアンズは依頼の範囲内で警察権を持つ」
この原則を作中で貫くことで,登場キャラが知恵を絞って
事件解決に取り組む姿を描けたのです。
でなかったら,「ガーディアンズは正義だから何してもいい」
となって,私の主人公メフィーナ無双になっていたでしょう。


もう9年も前のマンガですが,最後まで持っておきたいと
思っている作品です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。