スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品における外部記憶媒体(2)

今度は形状の話。

これは割と簡単。要は「人の手で持ち運べる」が基本。
だから小さすぎず大きすぎず,軽くて丈夫で,端末との
抜き差しが分かりやすく出来ていればOKかと。


スマホもタブレットPCも,基本「手のひら」より小さくは
ならないだろうと思います。やはりある程度の大きさがないと。
アイPodシャッフルを,私は洗濯しちゃった。
小さすぎるとかえって気づかないのね,とつくづく思いました。

マイクロSDカードも,指でつまむ時ちょっと困るサイズだし。
結局,今のUSBメモリぐらいの「棒状」の形が
一番安心できるかもしれない。
これを薄く「板状」にすると,折れる危険性がある。

板状」といえば,フロッピーディスクMO
MDがそうでしょうね。
最初の8インチディスクは紙で覆われてましたが,
3.5インチFD以降はプラスチックケースが主流に。

壊れない,と考えていくと,「球状」がベストかな。
これはスターウォーズでも,ちょくちょく出てきた記憶媒体です。
端末も,半球の受け皿にすればただ置くだけで済むし。

立方体」すなわち正六面体は,
デザインは格好いいけど,角があるから落としたら欠けそうだなあ。
ラピュタに出てきた城内の黒いキューブ群は,駆動系+記憶媒体だと
私は思ってますが。

直方体」簡単にいうとビデオテープ,カセットテープ
あれは入れる方向を間違えないようデザインされてます。
テープを長くすれば記録時間も長くなるのは分かりやすかった
し,なによりも手軽。実はMDよりもカセットは生き延びてます。

楕円体」又はラグビーボールみたいな形。
ヤマトのイスカンダルからのメッセージカプセルといえば
分かりやすいでしょうか。あれは秀逸なデザインだと思います。
両端を固定すれば内部の解析も容易そうだし,
立方体よりは落としても大丈夫そう。

円盤状」・・・というのが,レコード,CD,DVD,BDで,
私も昔は,この方向に記憶媒体が進むと考えていた時期もありました。
でも,盤だと折れるし,面積もあるし,回転機構が必要だしで,
ちょっと不利な点がありますね。
あとまあ,記録面をつい触って指紋が付くと気になるかな。

HDDも「円盤状」なわけですが,ケースの中に収められており,
最近では落下を検知すると自力でシャットダウンするなど,
安全性が高められてますね。
超大容量化・高速化も,規格が固まっているディスクより
自由にメーカーで工夫できますし,接続もUSBで簡単です。

紙状」または「膜状」というのが,紙系,フィルム系
これは材質的な不安(火,水など)がありますが,
おそらく最もかさばらず,情報密度的にも高めやすいでしょう。

」。実はこれも記憶媒体に使われていたそうです。
文字がない文明の場合,紐に結び目をつくることで情報を記録し,
伝達し,そしてほどけば再利用できます。

そして「」。
これはインディ・ジョーンズとか異星文明の探索とかでも
石碑の文字を読む,というシーンでお馴染み。
神秘性や悠久の時間を感じさせる,良い記憶媒体です。
またスーパーマンでは,クリスタルを使っていました。
SFとしては素晴らしい媒体だと思います。


形状についてはいったんここまで。
あとは,異文明でも通じ合えるよう,記録方式の話も
したいですけど,それはまたいずれ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。