スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワープは可能なのか?

ヤマトの話から続き。

宇宙を扱ういろんな作品では,広大な宇宙を飛ぶためのいろんな航法が,
出てくるわけですが。

ヤマトでは,「ワープ」といって,波動エンジンの高出力を利用して,
1枚の紙の端と端をくっつければ,紙の長さを無視して反対側まで行ける
ような「光速を突破する航法」として説明されてます。

つまり途中の空間を無理にひん曲げて,一瞬であっちの空間に行く感じかな?

その割にはなぜか,ワープ中に雪さんの服が薄くなりますが(笑)。

で,だいぶ前ですが,「トリビアの泉」という番組で,
「ワープは不可能」というネタが紹介されたことがあります。

正確には,「ワープさせるには,今の宇宙に存在する全エネルギーの
数倍のエネルギーが必要となるから,実現は不可能」という
説明だったような気がするのですが,
実は,それ以上の詳しい説明が,全然ありませんでした。
会場にいたゲストも,ぽかんとしていたような気がします。
(おそらく番組スタッフも,論文の内容がチンプンカンプンだった?)

で,私は別に,作品における「ワープ」その他の超光速航法について,
それはあくまで物語ですから,楽しく見ることに変わりはないんですが,

気になっているのは,「それでも,現実に光速を突破できる航法を,
物理学者の誰も,考えてないの?」という点なのです。

そして,確かつい1年ぐらい前だったかと思うのですが,
「どう計測をやり直しても,光より速いとしか思えない物質がある。
 世界中の学者で検討してほしい」という発表がありました。
にも関わらず,それ以降,なんのニュースも無いんです。

早いところ,その結論を聞きたい。そう思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。