スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット内キャッシュとリアルマネー

(追記)読み直してみたら,
「ACとリアルマネーは違う」でいいんじゃないのコレ(笑)。
論点はいいんだけど,論旨がバラバラだなあ。
まあ私もまだ整理できてないのにとりあえず書き出してみたので,
時間つぶしにお読み下さい。


(以下本文);--------------


以前のアップデート騒動の時,お詫び金として
「5000円の金券又は10000AC」と提示されたことがあった。

金券はリアルマネーだから,仮に1万人に配ったとすれば5千万円になる。
プログラムミスの代償としては,大きい額だと思う。
それに対してACはネット内データだから,ちょちょいとユーザーデータを
書き換えるだけで済む・・・ので,ネットでは失笑が生まれていたが,
「いや一万円分の現金を得られなくなるんだからやっぱり損失だ」
と言う人が,いたことはいた。

それは勘違いだろう,と論理的に反論したくてずっと考えていた
のだけれど,まだ思いつかない・・・。
でもまあ,今の段階で私の考えをちょっとまとめてみます。


まず,実際的には間違ってるのは明白。
仮に私が1万ACを(理由は問わず)もらったら喜んで使うだろうが,
もらわなくても別に困らない。
それは,その1万ACは私にとってはオマケであって,
「リアルマネー1万円で1万ACを買う」場合とは話が違ってる。

また,実質価値としても間違ってる。
リアルマネー1万円は1万ACに交換できる。
でもACはリアルマネーには戻せない。
だから,「1万ACはリアルマネー1万円分(の損失)」
という方向にはならない。

ゲーム的にも,捉え方がやや間違ってる。
「AC」は,結局はゲーム内でのプレイ幅を広げる「チケット」
のようなもので,「チケットの配布方法」は運営が自由に決められる。
だから「全員に1000万ACをプレゼント」しても,運営の懐は
ちっとも痛まないし,ただゲームが遊びやすくなるだけ。


総じて,ACの配布がリアルマネーと同等の損失とは言えない,
ということかな。
リアルマネーがAC化されることを「利益」というのであって,
それが阻害されたからといって「損失」とは言わないだろう。

こういうのを経済学的にはなんて言うんだろう。
「逸失利益」? いやこれは「当然得られていたはずの利益が
失われた」ことだろうし・・・。
「機会損失」ぐらいかな。
ことわざ的には,「取らぬ狸の皮算用」で済むんだけど。

「1万ACの配布はリアルマネー1万円分の機会損失」
とは言えても,
「リアルマネー1万円という金銭的損失」ではないって事かな。
うーん,難しい。
やっぱり自分の考えはまだまとまってないな・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。