スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「4コマ形式」は「4コマ」?

「あずまんが」から始まった4コマ形式のマンガが,
一大ジャンルを築いていて私もよく読むのですが,
・・・最近はどうも首をかしげてしまう作品が多くなってきて,
自分が年を取ったせいかなあ,と思ったりもしています。

※ここからは私の持論を交えて主観的な意見を述べますね。


【4コマ】は,一番「起承転結」がわかりやすい描き方で,
切り出されたわずかな時間の中に,
ちょっとした「驚き」と「(意外な)オチ」を浮かび上がらせる,
そういう描き方のマンガだと私は思ってます。

なので,私たちは4コマを見るとついその常識に従ってしまいます
だから,どんな内容でも「起承転結」に脳内変換してしまう。
・・・どんな内容でも。

その安直さが繰り返されてしまった結果,
今では,4コマ目が「結」と呼べるほどの強いオチではなくなってるし,
しかもそのまま何事もなく左上の1コマ目につながっている

ざっくばらんに言えば「ダラダラ4コマ」のマンガになってる。

要は「コマ割り」の労を省いた「同サイズのコマ」がずっと並んでいる
だけなんですよ。


とはいえ,
この4コマ形式に慣れ親しんだ読者からすればもはや普通だし,
今さら起承転結の枠にハメ込め,というのも無茶な話だし,
アニメ化の畑でもある一大ジャンルだし,
・・・こんなもんなのでしょうなあ(笑)。
私も年をとりましたヨ。

それでも
「ダラダラ続くお話を4コマで誤魔化さないで,もうちょっと
メリハリ付けてほしいなあ」ぐらいは
言いたくなるなァ・・・ゴホゴホ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。