スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波動砲の発明

またも古い話で恐縮ですが。
「宇宙戦艦ヤマト」という,超有名なアニメがありまして。
最近,新作も製作されてましたね。すっかりCGになってましたが。

で,本題ですが。
イスカンダルのスターシャさんは,ヤマトの波動砲を見て
どう思ったのだろうか,と私は思ってたりします。

スターシャさんは,滅び行く地球に試練を与えるべく,
「14万8千光年を越えてコスモクリーナーを取りに来なさい」と
『波動エンジン』の設計図を地球に送ります。

意地悪でそうしたわけではなく,「生き残る意志と勇気と運があるの?」
と,宇宙的視点から,地球に問いかけたわけなんですが。
(それと,イスカンダルから大型船を出すのは困難だったのでしょう。
 イスカンダル自体すでに滅びつつあり,隣にはガミラスがいますし)

で,問題なのは,「光速を突破できるエンジン」という,
オーバーテクノロジーが地球にもたらされ,
急遽,建造中のヤマトに取り付けられることになりますが,
この時,地球人(いや,日本人か?)のすごいところは,

「エンジンをオーバーブーストさせて,エネルギーを一気に放出する」
巨大なタキオン粒子砲『波動砲』として流用しちゃったんです!

待て待て! スターシャさん,確かそんなこと言ってないよ!(笑)

まだデスラー砲(おそらく原理は波動砲と変わらないようです)を
見る前に作ってますから,
『波動砲』は,完全に地球人の独創により作られてます。

イスカンダルに着いたヤマトを見たスターシャさんは,
腰を抜かしたんじゃなかろうか(笑)。
でも,「生き残るためには戦わなければならない」という宇宙の真理
からすれば,まあ納得してくれたかなあ,とか想像してます。

ちなみに。
あの「はやぶさ」が立ち向かった困難は数知れずですが,
その中でも,「2つのイオンエンジンの使えるパーツ同士をつなげて
1つのエンジンに出来るようにしておいた」という独創性は,
本文の話と,なんとなく似てるなあ,とか思うのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。