スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「遊星からの物体X」

映画「遊星からの物体X ファーストコンタクト」(11年製作)
遊星からの物体X」(82年製作)
を通して観ました。

CG全盛の今でも決して見劣りしない,元「物体X」の特撮技術はスゴイです。
また,両作品とも「X(The THING)」の怖さもさることながら,
閉鎖空間での他人への恐怖」というものを見事に描いていて,それが
この映画の素晴らしさだと思います。

造形も,いわゆる見知らぬエイリアンの姿ではなくて,
私たちが見慣れている生物の「混在」や,
人間に「同化」して「なりすまし」ている部分に,やはり
強い恐怖を覚えます。
これは(私が思うに)ゾンビ映画と共通した怖さなんでしょう。

まあ,大人になってから観ると,
細胞単位で同化している設定なのに,知識や知能といった「脳全体」で
作り出される「行動」を同化させるのって難しいのでは?
(姿かたちをソックリに維持するのがせいぜいでは。)
とか考えたりしますけど,それを言うのは野暮ってものかな。


「X(The THING)」は「なりすまし」た後,自分をエサ場に連れて
行かせるため,意外と賢い行動をとります。(人間をだまそうとする)
これって・・・。
ネットの世界で例えるなら,その人に「なりすまし」て財産を盗んだり,
一般人に「なりすまし」て商品をステマしたり,
良識ある人に「なりすまし」て他者を中傷したり・・・。
なんだかテーマとしては現代にも置き換えられますね。
怖いです。


(追記)ちなみに映画の中で「2万7000時間で全人類が同化する」
と試算されていたのを日数に換算してみたら,
「1125日=3年と1ヶ月」になりました。
対処法さえ分かればなんとか食い止められそうな気も・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。