スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家アレルギー

私のアレルギーの話。

正確には,免疫が過剰に反応する症状のことは,
要因が外部からの「アレルギー」と,内部の「自己免疫疾患」とあるようですが,
素人なのでわかりやすく「自家アレルギー」と呼びますね。


私は学生時代に,事故で手の皮膚を削ってしまい,
自家移植を(自分の皮膚を移植)したんですが,
それから×十年して突然,腕の皮膚が崩れだしたんです。

原因がわからず,1月ほど様子を見てたんですが ←自然治癒力への過剰期待
いっこうに良くならないので皮膚科に行くと,

移植した皮膚へのアレルギー反応」という診断。

簡単にいえば,移植された「自分の皮膚」を「自分のものでない」と
自分の免疫機構が攻撃している,という難儀な状態らしい。
術後×十年も経過してて,今さら・・・! と驚きました。

アレルギーを抑える薬を塗ったら確かに治ったのですが,
一度発症したら収まるわけはなく,
それからも時々,皮膚が痛痒くなり,範囲も段々と広がってます。反対の腕にも。
もうこれは一生つき合うしかないんですね。

だからホント,人間の体って絶妙なバランスの上に成り立っていて,
一度ほころびがあると,それはずっと後まで影響する。
健康な生活,というのは意識して作るものだ,とつくづく思うのですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。