スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S(それが)F(フィクション)

映画「インデペンデンス・デイ」(1996年製作)
面白かったです。何度も観てます。

そもそも作品は「創作物(フィクション)」である以上,
ご都合主義とか,それらしい架空設定とか,許されていいし,むしろそれ込みで
ストーリーを楽しむものだと私は考えてます。
(ただし,やり過ぎると読者がついていけずにポカーンとしてしまう。
 また,肝心のストーリーがおざなりだと,それは作品として,良くない)

で,SFに関しては,私は自分の中で勝手に3つに分類してます。
1.まっとうなSF(科学考証がかなり正確。または未来科学,別銀河でもOK。
 私の場合,映画「スター・ウォーズ」はここに入ります)
2.トンデモSF(少しだけ突飛な科学考証が混じる。
 映画「ザ・コア」では地下3200km,5000度のマントルを潜って地核まで行く,
 というトンデモ潜行艇が登場。)
3.アホなSF(どんなにCGが凄くても,科学考証が凄くても,お話がトンデるもの。
 映画「アイアン・スカイ」や「マーズ・アタック!」は,私はこれに分類してます。)

それで私は「Iデイ」は,3.『面白ければいいじゃない』に分類してます。
だって大統領は自ら出撃するわ,異文明のコンピュータにウィルス仕込むわ,と
無理すぎる(笑)。
でもテンポはいいし,設定もちゃんと回収してるし,私は大好き。
特にタイトルの「Iデイ」が,「宇宙における地球人類の独立宣言日」と
わかるシーンには,私は感動しちゃう。
(まあ製作したアメリカに合わせてあるのはご都合主義)


というわけで,私はこの映画,大好きなのです。
・・・ただなあ,
大統領の吹き替え役(TV版)が「あたる君」なので,どこかからか
ダぁ~リぃ~ン☆
って電撃娘が飛んできて円盤をやっつけてくれたら,もっと面白いのになあ(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。