スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSO2初章

※最初に,これからの方針をお断りしますね。
 もうサービス開始から1年弱で,ストーリーもある程度公開されましたので,
プレイしながら思ったことは遠慮なく書いていくことにします。

 まだ私は,ほとんどストーリーも世界観も知りません。(評判だけです)
 なので自分が予想した事を書きますが,もしかして意図せずにネタバレに
なっていたら,それはご容赦ください。



さて,チュートリアルを兼ねた初章
新技「無段斬り」「飛空連撃」を試しながら進んでいると,
空間侵食」とかいう現象により,ダーカーが沸いて出てきた!?

・・・でも,オペレーターの会話からすると,この現象を把握する技術はあるようね。
ということは・・・これ,アークスでも出来そうよね・・?
それと,怯えるアフィンが口走った言葉からは,
ダーカーは,アークスとは両立しえない存在である」と既に認識されているのに,
少なくともアフィンは,惑星ナベリウスで戦うとは思ってなかったようだった。
(アフィン・・・アークスをどんな組織だと思ってたの・・・?)

そこに現れた,先輩役のゼノ
「初陣なのに肝が据わってんなアンタ。 ・・・? どっかで見たことあるような…。
まあいい。エコー,このルーキー(アフィン除く),結構な腕前のようだぜ」

PSUでバスタオル一枚でDFを倒した私に何をおっしゃいますやら。
(まあパーティで戦ったんですけど)

そしてキャンプシップへ帰還。
エコー「えー,名前も言ってなかったの?」
ゼノ「自己紹介を忘れてたよ。なんだか俺たちのことを知ってる気がして。
  アフィン,怖さに負けるなよ。ま,これは師匠の言葉だがな」

・・・まさかと思うけど。
ズバリ,かつて私は,あなた達に戦い方を教えたんじゃないの?
うっすら顔を覚えているぐらいだから,十年ぐらい前に。
そして私は何かの理由で,つい最近まで眠りにつき・・・記憶を失って・・・
アークスに戻された・・・来るべきDFの復k(略)


ま,考えすぎよね(笑)。
まずはオラクル船内から見てまわらないと。はい,今日の冒険はここでおしまい♪

コメントの投稿

非公開コメント

お、とうとう始められましたか。
私のように途中でやる気なくしてそのままフェードアウトとかなりませぬよう(^^;

この序章、10年前の出来事とか何とかふっておきながら、
それを全く語らずに話進めるのは正直どうかなあ、と思います。
(PSU EP2の総裁暗殺未遂についても同じように感じましたが)

知っている人が限られている話題で、
「知らないなら別にいい」とかいうならともかく、
アフィンの口ぶりからすると、あの世界の住人なら
当然知っている出来事のようですしね・・・;

他にもダーカー出現のあたりも、
アフィンの声だけはやたら危機感を煽っているのに、
画面からそれが全く感じられないとか・・・
いろいろ気になるところはあるのですが・・・

とりあえず、エコーねえさんが可愛いのでまあいいかというコトにしました(笑)

No title

おー着ましたか~
待ってましたよー、都合がついたらまた一緒にやりましょ~

=ω=ノ
プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。