スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブロマ

「ラブロマ」全5巻 とよ田みのる著 講談社

『好き』って何だろう? は永遠のテーマでしょうね。

理屈で解けないことは確かですが。
だからラブコメが成立するわけです。

さて,主人公の星野君は,根岸さんに
「好きです。付き合ってください」と真っ正面から告白します。
根岸さんは当然困惑します。今まで話したこともない相手だし。

星野君は,論理的思考の持ち主で,思ったことを口に出し,
真っ正直になんでも問いかけてきます。
「根岸さんのこと,もっと知りたいんです」

すると根岸さんは,普通の子なので,一生懸命考えながら,
全力で星野君にツッコミつつも,きちんと答え(に近い?もの)を
返そうとします。決して逃げません。

二人とも,「好き」という関係には違いなくても,
「この時には?」「この場合には?」どうなんだろう,ということを
一つ一つ手探りしながら,互いへの想いを固めていくわけです。

だから,二人は安易に妥協したりはしません。よくケンカします。
そして,最後に,やっと,二人にとっての「好き」の意味に
たどりつくのです。

こんなに「愛とは?」を分解し,考え,答えに持っていった作品は
他に読んだことがないです。しかも笑えるし。とても良作です。

…といっても第1巻が2003年発行なので,探すのは難しいかも。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。