スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エムゼロ

浅く広く読(略

「M×0 エムゼロ」全10巻 叶 恭弘著 集英社

私がこの本を買ったのは,オビに『魔法が使えない主人公が魔法学園に…』
とあったからです。

(『今まで普通だったのに,実は特殊能力が使えて,それで敵をやっつけることに…』
という設定のマンガはあまりにも多すぎて,
私はかえって食傷気味なんですが,それはおいといて。)

主人公の九澄大賀(くずみたいが)は,入試で出会った可愛い女の子に
もう一度会いたい一心で,不合格になった聖凪高校の敷地に入ろうとする
のだが,ハンパない偶然の連鎖によって,学校で一番恐れられている
魔法教師をガス爆発に巻き込んでしまい,生徒たちにまで見られてしまう。

もはやもみ消すことも出来ず,合格になり,その上,あの鬼教師に匹敵する
魔法力の持ち主,ということにしなければ他の生徒からちょっかいを
受けかねないので,最上級の「ゴールドプレート」(もちろん偽物)を
いきなり付与されることに。
(魔法力は,プレートの色によって階級が分かれ,MP上限も決まる)
ところがこの主人公,不合格になっただけあって,魔法の素質はゼロ。

つまり,みんなは魔法が使えるのに,自分だけ魔法はまったく使えない
(のに使えるフリをする)という,超ハッタリ状態からスタート。

さあどうする主人公!

知恵を絞り,ハッタリを使い,時には友人の魔法を利用したり,
相手の魔法を逆手に取ったり,あとは自分の超絶身体能力(つまりケンカ)で
しのぐ!(さすがに作者もここだけはズルしてます)

私はこういう,「知恵を絞って戦う」というのが大好きなのです。
あと,魔法部分を除けばラブコメもあるので好きです。
特に,サブヒロインの観月ちゃんは,口ではうるさく言いながらも
九澄の面倒をよくみるので,可愛いです。

エッチぃシチュエーションはいっぱいあるのですが,パンチラなどは描かれず,
作者自身が,
ッチなシーン 無理にでも入れろとリクエストされるが
 全然描く気が起きずに ーテーションで仕事する」
と編集に対する?グチを書いているので(5巻巻末),「ToLoveる」にはなりませんでした。

でも,パイプリンの話(10巻)とか描いているので,嫌いではないはず。
惜しいなあ・・・今ならアニメ化間違いなしなのに・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。