スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームズさんどこにいるの?

前回,ドラマ「SHERL・OCK」の感想を書きましたが,
その連想で一つ思い出を。

私はグラナダTVが制作した「シャーロック・ホームズの冒険
シリーズが大好きで,手持ちぶさたな時にはDVDを
何度も見返すのですが,
(前置きはここまで)

シリーズ後半のワトソン役として,
エドワード・ハードウィック」氏が演じておられました。

ところが,とある深夜にTVの映画を,何気なく観ていた時に,
まさにそのハードウィック氏が,カフェで紅茶を飲んでいたのです。
(映画の主人公の,同僚の役でしたが)

その瞬間,
あれワトソン先生,今日はホームズ先生とご一緒じゃ
ないんですか?
」というデジャヴ感(笑)が
わき上がったのは,自分でも面白かったですし,
これは演出技法としても使えるな,と考えたのを覚えています。

「役」が有名になるほど,「役者」はそのイメージで覚えられてしまう
わけですね。
(医者の役をした人が,別作品で看護師をしてたら,なんか妙でしょ)

こういう「デジャヴ感」を,逆用した例はいくらもありますし,
自分が創作する際の参考にもしています。


※ ちなみに,ベーカー街221bのホームズ先生宛て
手紙を出すと,「秘書さん」から,
先生は引退して,今は田舎で養蜂に勤しんでおられます
という返事が来ると聞いたことがあります。
今でもご存命なのですね・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。