スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「電人ザボーガー」

映画「電人ザボーガー」(2011年)(監督:井口 昇)

「えー,またリメイク-? しかもザボーガー? どうせまた失望・・・」
と思って劇場でなく,レンタルで観たのですが。

号泣しました。

主題歌に。

もともとの作品ではご存じ子門真人さんが歌っておられるのですが,
今回は高野二郎さんという方が歌っておられます。

それが,まったく曲の雰囲気が同じ!!!
最初に聞いた時,まったく気づかなかったぐらい!

なぜ号泣したのかは,自分でもわかりません。
脳に残る何かが呼び覚まされたのでしょうか。
しかし,オリジナルの「電人ザボーガー」の放映は1974年で,
私が観ているはずはないのですが・・・。

ある映像作家が,
「映像には力はない。そこに音や声が入って初めて生命が宿る」
と言っていたのを思い出します。
その通りなのでしょう。曲は直接,脳に響きますから。
映画「ゴーカイジャーvsギャバン」でも,
私が号泣したのはギャバンの主題歌が流れた時でした。

しかし,申し訳ないが,新しいギャバンの主題歌にはピクリとも反応しなかった。
申し訳ないが,仮面ライダーThe FIRST/NEXT にも反応しなかった。
申し訳ないが,真マジンガー 衝撃!Z編 にも反応しなかった。

私の涙腺がゆるむのは,懐かしい曲を聴いた時,のようです。
井口 昇監督は,リメイクの本質を知る,すばらしい監督だと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。