スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一任する」

部屋でひっ倒れていても世間に遅れまいと
ニュースだけは見てるわけですが,

最近,M党が意志決定する時に,さかんに「一任をとりつける」という
手法をとってますが,
まあ実にこれは便利な言葉だなあと思いますね。

決めたい側からすれば,
「一任なんだから,その後に決めたことを全員にいちいち了承とらずに済む。
 よしんば何か文句つけられても,『全員の意志だ』と言い逃れができるから
オレ達の身は安泰だあ」
という責任逃れだし,

会議に参加した側からすれば,
「一任なんだから,いざという時には決めた人の責任にして逃げられる。
(だって自分は細かいことまで了承した覚えはないし?)
 執行部が勝手に決めたんだ,と言えば自分の身は安泰だあ」
という責任転嫁だし。

要するに,意志決定について誰にも責任がない,誰も傷つけないという,
ある意味,M党議員には優しい決め方。
その決定をひっかぶる国民にはたまったもんじゃないですけどなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。