スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数学ガール

私は直感派ですが,柄にもなく,数学や物理学や天文学など,
不可思議で論理的で巨視的な思考も大好きなのです。
(好きなだけで,理解できてるわけではない)

数学ガール」 原作 結城 浩  メディアファクトリー

マンガ化は3代に渡っていて,
1)日坂 水柯(木へんに可)先生 ←筆で描くマンガ家さん
2)春日 旬先生
3)茉(草かんむりに末)崎ミユキ先生

キャラは,数学の才能がある主人公(名前は無いみたい)と,
超天才数学少女ミルカさん ←この人はなぜか全ての数学論を理解している。
熱心に一つずつ理解してついてくる後輩のテトラちゃん,
割と直感的にひらめく従妹のユーリちゃん。

この4人が,今まで私達が学校で習ってきた「数学」というものの,
本質論を(難しくなく)説明していくマンガです。

ただし,ぶっちゃけ内容は実は私もさっぱり(笑)。
若干のラブコメ部分だけが救いかなあ。

私も実は数学には思い出があって。
平行四辺形の定義」で,「辺が互いに平行である図形」と先生が説明した時に,
誰が平行だと決めたのか? どうやって平行であるとわかったのか?
という疑問にとりつかれ,先生に聞いたところ,
「じゃ自分で考えてなさい」と冷たい返事で,授業は進んでいく。

私はその間,問題にはとりかからず,ひたすら考え続けていて,
授業が終わる直前にハッと,
定義ってのは,そう仮定したら,という意味なんだ!
 つまり理念的な平行であればいいんだ!』 と理解した瞬間から,
全てが飲み込めるようになりました。

あの時の,置き去りにしてきたもどかしさを解きほぐすようなマンガです。
まだ数学に戻ってみたい方にはオススメです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。