スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独のグルメ

深夜に実写ドラマが放映されているので見ているのですが,
原作マンガの雰囲気を実によく再現しているので面白い。

原作は,いわゆるグルメマンガなどではなく,
主人公の井之頭五郎がメシを食う,ただそれだけを緻密に描いた
一種,孤独がわかる人向けなマンガです。

五郎はよく腹が減る。で,ぶらぶらして目に付いた店に入る。
有名な店なんかじゃなく,ただ目に付いた店。
目に付いたメニューをいろいろ注文しすぎて,もてあますことも多い。
また,とても大食漢。
そして,とにかく独りで食べながらいろんなことを思い,考える。

「食べる時は,なんというか,邪魔されず,自由で,救われなきゃダメなんだ」

それが彼の信念であり,家族や友人たちと楽しく食べるのとは
別の次元なのでしょう。(ちなみに五郎は独身のようですが。)
ここが理解できないと,少し,読んでとまどうマンガかもしれません。

私も一読目では,何がテーマなのかわかりませんでした。
でも年を重ね,病気や入院もして,「食べること」が実は当たり前の行為では
ないと気づき始めると,「食べること」に安堵感を求めるようになりました。
それをマンガにしたものが,「孤独のグルメ」だと思うのです。

で,ドラマの方は,原作マンガとは場所や店は変えているようですが,
「雰囲気」の方はそっくりなので,毎回楽しく観ています。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ設置おめでとうございます

ブログ開設おめです。私も孤グル毎週楽しみにしてます~愛蔵版孤グルのラスト書き下ろしは病院食ネタでしたね、そういえば。

初コメありがとうございます

初コメントありがとうございます。
この作品は,なかなか一般ウケしにくい類いのマンガかもと思っていたので,
しょっぱなの記事としてはどうだろうと危ぶんでました。

このブログ自体もまだ方向性がハッキリしませんが,
時間つぶしに読んでいただくような感じで,よろしくお願いいたします。
プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。