スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDD被害の対応の良さについて

11月28日付けで,セガのPSO2公式サイトに
「9/4 不具合によるデータ削除に関するお詫びとご説明」
が掲載されました。

これによると対応はほぼ完了しつつあるようです。
事故が発生して以来,早めに自社の落ち度を認め,対応しますと
明言したことが,大変なようでいて逆に事態の沈静化に速やかに
つながったと思います。
この適切な対応は,評価できると思います。

今回はすばやくアプデを止め,被害にあう具体的条件を
明らかにしたため,被害の真偽が分かりやすくなりました。
なので,ネットで嘘の被害を言い立てる人や,
ただ騒いでるだけの人が,逆に浮き彫りになったほどです。
この点も評価できます。

とはいえ,実際にHDD削除の被害が個別にどんな
ものだったかは分からないため,
被害に遭った方々がどう思われたか,
また私たちプレイヤーがどう思ったか,
新規プレイヤーがどう考えるかは個々人の胸の内にある
わけですから,
PSO2がこれからも繁盛できるかどうかは,
これからの頑張りにかかっていると思います。


しかし・・・,事故後の対応を評価しても,
事故そのものは起きてしまっているので,なんとも…。
一応,公式サイトでは「開発・チェック体制の変更について」
強化しますと宣言していますが,今さら感もありますし・・・。
まして,チェック増強のために「今後のアップデートは
当初計画に対して約1~3ヶ月後退してしまう

とか書かれても,
それは言い換えれば,チェックを軽んじることで
それだけ「早倒し」していたって事
では・・・?
ワークフローの中に,チェックに要する時間というものは
最初から組み込んでおくものでしょうに?


ただ,これだけの事故を起こしながら,
その後の対応と情報を出していくことで,
根拠のない噂や言いがかりを封じ込めてちゃんと正確な
被害回復にもっていけたのは,良いやり方だったと思います。
今後,ネトゲで同じような事故があった時の
良い前例となることでしょう。
スポンサーサイト

愚痴るグチ

さて,いろいろブログに書きつつも,
今年はあと30日ほど。

これといって何一つ進んでない。
12月に生活が変わりそうではあるけど,
創作や部屋の整理は進んでない。

自分でも自分が何したいのか分からなくなっているが,
・・・自分を見つめ直している時間もそうゆっくりは
もてなくなってきた。
目標が見えなくても走るしかないのかなァ・・・。

うーん,いっそ流されていくべきか,もがくべきか。
その決心も出来ないままでいるか。
・・・なんか堂々巡りだなあ。

「学園法廷」

捨てられないマンガというのは私はたくさんありますが,
そのうちの一冊です。

学園法廷」全1巻 友美イチロウ 双葉社

学内の事件を学生が裁判によって判決を下す制度を
もつ学園が舞台で,主人公は1年生の新米判事。

弁当の盗み食い事件,カンニング疑惑,卒業制作破損事件
など様々な揉め事を,
検事・弁護・判事それぞれ担当の学生が職責を全うし,
解決に向けて奮闘するお話です。


そして私がこのマンガを手放さないのは,
この作品で描かれる「学生による裁判」という要素が
決して安易な茶番劇ではなく,
「証拠に基づいて学園法規と判例により判決を下す」という
原則が一貫しているからです。

それが貫かれているからこそ,
しょうもない事件から重大な事件まで,裁判で真実を
明らかにするという展開が生きてくるのです。
そして,新米の1年生判事が身をもって知っていくことで
成長する一因ともなっています。

これは,私が愚作ながらPSUマンガを描いた時にも
影響された点です。
ガーディアンズは依頼の範囲内で警察権を持つ」
この原則を作中で貫くことで,登場キャラが知恵を絞って
事件解決に取り組む姿を描けたのです。
でなかったら,「ガーディアンズは正義だから何してもいい」
となって,私の主人公メフィーナ無双になっていたでしょう。


もう9年も前のマンガですが,最後まで持っておきたいと
思っている作品です。

作品における外部記憶媒体(2)

今度は形状の話。

これは割と簡単。要は「人の手で持ち運べる」が基本。
だから小さすぎず大きすぎず,軽くて丈夫で,端末との
抜き差しが分かりやすく出来ていればOKかと。


スマホもタブレットPCも,基本「手のひら」より小さくは
ならないだろうと思います。やはりある程度の大きさがないと。
アイPodシャッフルを,私は洗濯しちゃった。
小さすぎるとかえって気づかないのね,とつくづく思いました。

マイクロSDカードも,指でつまむ時ちょっと困るサイズだし。
結局,今のUSBメモリぐらいの「棒状」の形が
一番安心できるかもしれない。
これを薄く「板状」にすると,折れる危険性がある。

板状」といえば,フロッピーディスクMO
MDがそうでしょうね。
最初の8インチディスクは紙で覆われてましたが,
3.5インチFD以降はプラスチックケースが主流に。

壊れない,と考えていくと,「球状」がベストかな。
これはスターウォーズでも,ちょくちょく出てきた記憶媒体です。
端末も,半球の受け皿にすればただ置くだけで済むし。

立方体」すなわち正六面体は,
デザインは格好いいけど,角があるから落としたら欠けそうだなあ。
ラピュタに出てきた城内の黒いキューブ群は,駆動系+記憶媒体だと
私は思ってますが。

直方体」簡単にいうとビデオテープ,カセットテープ
あれは入れる方向を間違えないようデザインされてます。
テープを長くすれば記録時間も長くなるのは分かりやすかった
し,なによりも手軽。実はMDよりもカセットは生き延びてます。

楕円体」又はラグビーボールみたいな形。
ヤマトのイスカンダルからのメッセージカプセルといえば
分かりやすいでしょうか。あれは秀逸なデザインだと思います。
両端を固定すれば内部の解析も容易そうだし,
立方体よりは落としても大丈夫そう。

円盤状」・・・というのが,レコード,CD,DVD,BDで,
私も昔は,この方向に記憶媒体が進むと考えていた時期もありました。
でも,盤だと折れるし,面積もあるし,回転機構が必要だしで,
ちょっと不利な点がありますね。
あとまあ,記録面をつい触って指紋が付くと気になるかな。

HDDも「円盤状」なわけですが,ケースの中に収められており,
最近では落下を検知すると自力でシャットダウンするなど,
安全性が高められてますね。
超大容量化・高速化も,規格が固まっているディスクより
自由にメーカーで工夫できますし,接続もUSBで簡単です。

紙状」または「膜状」というのが,紙系,フィルム系
これは材質的な不安(火,水など)がありますが,
おそらく最もかさばらず,情報密度的にも高めやすいでしょう。

」。実はこれも記憶媒体に使われていたそうです。
文字がない文明の場合,紐に結び目をつくることで情報を記録し,
伝達し,そしてほどけば再利用できます。

そして「」。
これはインディ・ジョーンズとか異星文明の探索とかでも
石碑の文字を読む,というシーンでお馴染み。
神秘性や悠久の時間を感じさせる,良い記憶媒体です。
またスーパーマンでは,クリスタルを使っていました。
SFとしては素晴らしい媒体だと思います。


形状についてはいったんここまで。
あとは,異文明でも通じ合えるよう,記録方式の話も
したいですけど,それはまたいずれ。

作品における外部記憶媒体(1)

前スレで,BDについて書きました。
ついでなので,SFとファンタジー作品における外部記憶媒体
ついてちょっと脱線してみようと思います。

実は私が理想と考えているのは,「石版」です。
石に刻まれた碑文は,数千年以上経ってもなお現代の私達に
当時の記録を伝えてくれます

これ以上の優秀な外部記憶媒体はないでしょう。


さて,作品に出てくる外部記憶媒体というと真っ先に出てくるのが

なわけですが,私はここが要注意だと思ってます。
「紙」は,「発明」された記憶媒体です。当然,原料も生産工程も
考慮した上で,それを世界観で担保できているか? または
使う必然性が残っているか? というのを私は注意してます。

紙が広く普及するまでは,石・岩,砂,粘土,皮,竹,木片,布
いったものに文字を書いていました。特に砂板や粘土板は消せるので,
今でいうノートに当たるわけです。
(追記:粘土板は焼けば確定するという優れモノ。)

逆にネットが普及してくると,例えばスマホで小説を読んでも
わざわざ印刷なんかしたりする人はいないように,
紙の必然性は低下してきます。


こんなことを考えているもんだから,
作品を楽しんでいる時にヒョイっと「紙」が出てくると私は
「んん?」と世界観を検証し始めてしまうのです。

SFだから・・・ファンタジーだから・・・と言われりゃそれまで
だけど,武器や服,食べ物,宇宙船等々の考証がどんなに
凝っていても,
「紙」が使われる文化レベル・・・というのが世界観に即して
正しいかどうかと考えるのですね。


た・だ・し,
読者の理解を早めるために「紙」という用語を使うのは
演出のうちだし,(羊皮紙,パピルスなどがそう。ごちゃごちゃ
解説するより「紙」でいい)
また,(まだ商品化には至っていないが)折り曲げられる液晶シート
というものが現実にもすでに実用化されているので,
一律に「紙っぽいもの」を否定しているのではないので,念のため。

あと,作品を否定するわけでもないのよ?
あくまで,世界観の考証についての試金石の一つ,として
私が考えているだけです。


なぜか「紙」の話になってしまった。
次は形状の話をします。

BDの評価って低いのか・・・?

とある掲示板で,「BDって普及してないよな」
という書き込みに,
意外にほとんどの人が賛成してたのに驚きました。

私自身は最新技術の導入に慎重な方なので,
いまだにガラケーだったり無線LANが恐かったりする(笑)
わけですが,
世間一般ではDVDの後継としてBDが順当に普及している
ものだと思ってた
から,
使いづらいと答えている人が多いのにビックリしたんです。


いくつか挙げられていた不便な点は,
まず保護層が0.1mmしかなく,DVDと同じ不織布ケースには
保存できない
ってこと。(浅い傷でもアウトだから)
えっ・・・私,まさにその保存をしてましたヨ?
道理で最初の頃のBDが簡単に壊れてたわけだ・・・。
今はハードコーティングしてあるのが多いらしいので少しは
安心らしいんですが。(要確認)

(だからレンタル店でもなかなか置けないのでは,という
意見もあった。DVDのようには研磨が出来ないので。)

あとはPCでの活用シーンが少ない
確かに私も,BDを使うことは考えた事もないなあ。
光学ディスクは読み込みが遅いので私はバックアップ専門に
してるんですが,25GBもあったら逆に検索がしづらくなる
また,それが飛んだら目も当てられない
くわえて,DVD-Rなら安心してよそにも持って行けるけど,
BDだとまず読める環境を確認しないといけない気がして。

まだある。LTH
これは私も知らずに購入して,10枚組のうち最初の2枚が
書き込めなかった時点で,捨ててしまった。
でもレコーダーのマニュアルには対応してると書いてある。
ぐぐっても,廉価版の規格としか出てこない。
そのうちにやっと,これは普及のための後出し規格だから
信頼性は低くオススメしない
という書き込みを見つけて,
「そんなのをしれっと隠して売るなよ!」
と思ったことがあった。以来2度と手を出してない。

さらに,BDXL
一応,私も対応レコーダーだけは買いました。
いずれ必要になる時代がくると思ったんだ。
・・・全然これを必要とする状況に巡り会わないままです。

そして,最大の敗因と書かれていたのが超大容量HDDの普及
容量TBだし,検索は早いし,NASなら外からでも動画が
見られるし・・・と利点ばかり。
なお持ち歩きについては,USBメモリで。
もっと言えばネットで動画流れてるじゃん・・・。


こう読んでくると,ああ確かに・・・と時代の趨勢を感じてしまった。
BDが悪い規格ということではないが,
DVDの後継を争ってゴタゴタしている間に時代は進んでしまい,
もはや光学ディスクでデータを持ち運ぶ,という時代ではないのかも。
残った道は,映像ソフトのセルパッケージぐらいでは?

今までにも消えていった外部記憶媒体は数知れない・・・。
その時その時の情勢に合うって事が,大事なのかもしれませんね。

「名探偵(部)この後すぐ!」

ミステリーを紹介するのは難しい・・・。

名探偵(部)この後すぐ!」アサダニッキ 角川書店

名探偵をきどっている高校生たちが,
くだらない事件をいわゆる「迷推理」でなんとなく解決していく
ドタバタコメディ

・・・と思いきや,

その思い込みを一気に覆して締めくくられる見事な展開です。


・・・と書いちゃうと「ああ最後にどんでん返しがあるんだな」と
身構えて読まれちゃうのよねえ。
ミステリーは,トリックだけでなくお話の構成もまた重要なので,
予備知識を持たれてしまううと楽しみが半減するのがなんとも。

それでも紹介します。これは面白いマンガでした。

「ドラゴンズクラウン」

(近況)やりたい事はあってもやる気が起きず,
といってただ横になっているという時期も過ぎ,
とりあえず寝る前にゲーム,に逃避したりもしてます。

ドラゴンズクラウン」PSVita版 アトラス製作
なぜか発売前からも評判になってて,さらにアトラスの移籍話でも
気になってたのでプレイを始めました。
(それとスレに写真を複数貼る練習)


2013-11-13-231157.jpg
メフィーナ,ついにアマゾネスに。
ムッチムチのビキニ斧娘です。遠近法じゃありません。

2013-11-13-234106.jpg
ドラゴンを操れるという『ドラゴンズクラウン』・・・
それを探索に向かった国王軍は消息不明に。
今は無表情・無口な王女とよく喋る宰相とが城をしきっており,
そこに王弟が何か企んでそうに暗躍しているという国情です。

こういう不安定な情勢を聞くと,冒険者として活躍する場が多そうで
どんな冒険が待っているのだろうとワクワクしますね。

2013-11-13-234435.jpg
これが冒険中の画面。
仲間キャラを連れて行くことが出来て,左の子は同じアマゾネス。
(左端にいるのは盗賊で,鍵開けのため常についてきます)

2013-11-14-000128.jpg
これは女ウィザード。
このゲームではなぜかみんな体がどこかしら大きくて(笑),
爆尻に爆乳・・・!

2013-11-14-220200.jpg
プリンセスクラウン」と同じく,妖精がガイド役として加わります。


少しずつ進めていますが,次から次へと飽きさせない展開で,
遊ぶのが楽しいゲームです。

思い込みの拡大

マンガでわかる心療内科」9巻~ 原作ゆうきゆう・作画ソウ 少年画報社

このマンガは精神医学についてギャグ9割で分かりやすく
描かれているので好きです。
「よくわかる○○学」・・・っていうマンガほど分かりづらいものはない
のが常識ですが(私調べ),この本は違います。オススメです。


さて,9巻の第85回では
認知のゆがみ~過度の一般化」という心理現象について紹介されています。
『過度の一般化』というのは,『一部の出来事を全てに当てはまると考える
ことをいいます。

いつも
みんな
絶対
この3つのキーワードが出てきた時が危ないわけです。

(身近な例でいうと,この後に「レアが出ない」と付けてみれば
 すぐにおわかりかと思います。)

それは一回のミスだったり,一人の書き込みだったり,予想どおりにならなかった
『だけ』なのに,
「いつも失敗する」「みんなそう言っている」「絶対うまくいかない」
・・・そういう絶望的思考に陥ってしまいます。

そういう場合には
「本当に全てそうだと決めつけられるほど生きてきたか?」
と自分に反論するのも一つの手だ,とマンガでは紹介しています。


こういう思考の偏りは,本人の性格もありますが,
心の病気が原因になることもあります。
どちらも,本人自身が克服するしかありません。
だから辛いし,苦しいものです。時間もかかります。

今日買って読んで印象に残ったので
ここで紹介した次第です。

アトラスが移籍・・・

詳細はニュースサイトを参照していただくとして・・・。

ペルソナ4」を作ったアトラスという会社が
セガに買収される・・・という話はネットで聞いていたのですが,
改めて今日調べてみると,本当でした。

アトラスといえば「プリンセスクラウン」というゲームも
良作だったなあ・・・という思い出があり,
最近では雰囲気の似た「ドラゴンズクラウン」というのを出していたような気も。


で,記事をよく読むと,
そもそも「インデックス」という会社に「アトラス」が買収されていて,
そこが経営悪化して「セガ」の100%子会社である「セガドリーム」に
事業を譲渡,「セガドリーム」は「インデックス」と社名変更・・・
(? よく分からないけど単に名称的な混乱を回避するためかな)
だから「アトラス」名でのゲーム製作は続く,わけですね?


昔のように,ゲームを作った会社がそのまま作り続けていく・・・
という時代ではないのだなあと,まざまざと感じました。
久しぶりに買ったゲームの「ペルソナ4」があまりに面白かったので
久しぶりにゲーム業界に関心を戻した矢先だったのですが・・・。

そしてゲームタイトルの版権だけが巡っていくのですね。
今や自社製ゲームタイトルを保持し続けている会社って
カプコンとか・・・ぐらい? 数少ないような気がします。

生き残っていくのは難しいですなあ。
そして自分も。
プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。