スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来そうになくてもやってみよう。

今の私は,「先のこと」を怖れています。
特に,出来るのか,出来ないのか,を怖れているようです。
(10/12のスレ内容も,そんな後ろ向きの気持ちが表れています)

でもよく考えると,人生の中で「これは大丈夫,必ず出来る」と
安心して取りかかれるものの方が少ないはずですから,
「出来ないことを怖れて取りかからない」のでは,
ほとんど何も始めないことになってしまうでしょう。

出来なくてもいいじゃないか,
失敗すると思っても何かをすることで何かは手元に残るわけだから
それでいいじゃないか。
ようやく,最近になってそういう考えになりました。


というわけで,自分を奮い立たせるためにも
ここで「今年中にしたいこと」を思い切って書いてみます。

1.部屋の片付け
 3月に引っ越してから,置いたままの物が多い。
 生活と創作に適した環境に早くもっていきたい。
2.PSUとPSOのエロネタで本を1冊描く。
3.投降を意識した作品を1本書く。
 とにかく創らなければ。
4.PSO2を進める。
 文句を言う前にまずは作品を知らなければ。
5.PCを新調する(計画をたてる)。
 PSvitaは良いゲーム機だが,PSO2での画面撮影は
 明らかに仕様ミス。となればPCでするしかない。
 PCでネトゲをするのなら,新生FFもやってみたい。
 PCを買うのなら,消費税が上がる前に。
6.上記5点に取りかかるためにも自分の生活を取り戻さなくては。
 もっとも優先順位が高いのだがもっとも難しいので最後にした。


うむ,思い切って書いてみました。
とにかくやってみます。
スポンサーサイト

前スレへの反省です。

前スレで,PSO2のオチ予想で
「こういうオチだったらイヤだ」みたいな
子どものようなグチをつい書いてしまいました。

消そうかと思いましたが,
こんな事を言う自分もいたんだ,という事を自覚するために
自分への戒めとしてスレは残します。
あんまり読み返したい内容ではないですが・・・。


そもそもPSO2のオチなんてまだ見えてもいないのに,
それについて勝手に予測して勝手に落ち込むなんて
私は何をしているんだと。

「お昼はカレーじゃなきゃヤダ」みたいな
子どものような幼稚な醜態をさらけ出してしまいました。
反省します。
今の私は「先のこと」を怖れて,後ろ向きになっている状態ですが,
それでも,もっときちんと考えて書くべきでした。
申し訳ありませんでした。


まずはとにかくPSO2は進めます。
ストーリーの方向性がハッキリするまでは口を閉ざす事にします。

PSO2のオチが怖いのか?

(10/22追記)
後半が実に幼稚なグチになっていると思い返して,
消した方が良いとは思ったのですが,
こういう事を呟く時も自分にはあったという
自戒のためにそのまま残します。

以下本文;----------------------



PSO2はまたLv7で止まってます。

初見というか,予備知識なしで進めているので,
今はやっとマターボードの仕組みがわかったところ。

シオンからもらってすぐには,進め方が分からなかったんですよ。
単なるシナリオ(クエスト)ボードなのかと思ってたもので。
それで,
特定アイテムを取ることだったり,イベントを見ることだったり,
クライアントオーダーを受けることだったりと
様々なことをこなしていくこと
マター(起こること)同士がつながっていて,順番に解決して
いかなければならないこと

それなのに,おそらく重要でないマターは飛ばせること
この3点は,実際にやってみて理解できました。

特に3点目は,ネットで騒がれてた
突然意味不明なセリフが出てきて,ストーリーが混乱する
という問題を起こしてたんだろうなと,やっと分かりました。
自分でも体験してみようと思います。


今,分からないのは「スキルツリー」。
スキルポイント? か何かを割り振って,スキル? を
追加していく,伸ばしていく?
どういう効果があってどう伸ばせばいいのか,取り消せるのか,とか。


後は・・・やっぱり「アークス」ってのが分からない事かな。

PSUガーディアンズと違って,人助けの組織ではないことは分かった。
でも,「ダーカーの絶滅」を口実にして,
凶暴と思われる原生種を片っ端から駆逐することを数百年も好き放題にやってきた
という組織だとしたら,
そんな宇宙の破壊の片棒は担ぎたくないなあというのが本音です。
むしろダーカーの方が正当防衛では・・・?


そして,まさかと思いますが
「アークスの邪悪な心が,ダーカーを生んでいた!」みたいな
使い古された逆転オチじゃないでしょうね?
それぐらいならむしろ,
「ダーカーは邪悪な存在で,DFにより混沌をばらまくために
作られた非生命体。
だから奴らは原子の一粒まで消滅させてよし!」

オチの方が戦う意義があり,いっそ清々しい

前者だったらアークスしたくない。
後者だったら(どこかの誰かの未来のために)アークスしてもいい。
「オールハンデッド,ガンパレード・マーチ!」
結局は,そこに行き着く。戦う(プレイする)目的はそこにある。

PSUは,最初から後者だった。どこかの誰かの未来のためだった。
だから加わったんだ。

PSO2は,まだ分からない。だから,オチを怖がって,加わる気が
起きない,のかも。

gifファイルの悲劇

※当分の間,思ったことをだらだら書きます。
・・・っていうか,当ブログ自体が「as I thought(思ったまま)」
と名付けたはずなんだよね。


さて,私はたまに思いついた時にPCのバックアップを取ります。
何度かヒヤリとした事があって,それで(不定期でも)バックアップを
心がけるようにしてるんですが,
その時にいつも「惜しいなあ」と思うことがあります。

gifファイルです。

256色ながらも圧縮率が高く,透過やアニメも出来て,
ネット黎明期にはずいぶんと重宝された圧縮形式
です。
フルカラーjpeg形式と共に,HPやイラスト配布で広く普及していました。

ところが開発元の会社が「特許」使用料を後から要求したため,
大手アプリ以外のフリーソフト系が軒並み撤退
その代わりに無料のPNG形式が登場,ゆっくり着実に普及していき,
今ではネットで見るイラストはほぼPNGかjpegになっています。

でもたまに古いイラストなんかはgifのままだったりします。
そういうのをバックアップ(又は古いのを焼き直し)の時に発見すると,
いちいちPNGに変換してるんです。
gifだとずっと後になって,対応ツールを用意できるか不安ですから。


ちなみに現在ではgifの特許は失効していて誰でも無料で使える圧縮技術に
なっています。

でも,PNGへの移行が進んでしまった今となっては,
もうイラストをgif形式で掲載しているのはほとんど見かけません。
実に惜しいことです。
あれだけ世界的に普及していたファイル形式だったのに,
欲を出したためにかえって衰退してしまうとは・・・。

もちろん,サイトの動的なイラストカット等ではまだ現役ですが,
一時期の隆盛からすると,実に惜しいことをしたものだと思うのです。

PSUを最後に描いてから1年

去年10月7日の「(PSシリーズオンリー)ふぁんすたプチ」に
参加してからもう1年過ぎてしまった・・・。

あの時にPSUマンガの第3話と,
拙いながらもエロネタでマンガを1冊用意したものの,
未完成だったし,
他にもネタが残っているのをどうしようと思いながら
1年は過ぎてしまいました。

なんにも進められなかった1年だったなあ・・・。
ただもがいていただけだった。


しかし,振り返っていても始まらないので,
今年もあと80日,
何かしら行動するために何かの目標を立てて,
それだけでもとりかかってみようと思ってます。

具体的にって?
・・・それをここで書いて
大晦日に出来てなかったら凹むでしょ・・・(まだ後ろ向き)

ゲーム「逆転裁判5」途中です

3DS「逆転裁判5
今やっと第3章をクリア。

うーん,プレイ途中で評価するのは良くないんだけど,
とにかくシナリオが長い・・・よく言えばボリュームがありすぎて,
なかなか進まず,ちょっと疲れてます。

あとまあ,ゲーム自体は及第点なんですけど・・・。
どうも,シナリオの作風が今までと違ってて,
少しとまどっているので,進まないというか。

具体的にどう逆裁1~4と違うか,というのは
主観が混じるし大した差でも無いかもしれないので
個別には論じにくいんですが,
一言でいうなら「ギリギリ感があまり感じられない」かな?


逆転裁判1~4では,裁判パートに入るまでに証拠集めがあり,
その時点で事件の全容がかなりハッキリとプレイヤーに示され,
こりゃダメだ・・・と追い詰められてしまう。
だからいつだって弁護士も被告もプレイヤー自身も
絶体絶命」だった。

ところが裁判パートになると,証人のちょっとした勘違い,
間違い,隠していた事,見栄を張っていた証言,に気づいて,
「異議あり!」証拠との矛盾をたたきつける
そこに,スカッとする快感があった。
(シナリオの都合上,後出しの証拠とかは演出の範囲内で。)


逆転裁判5では,ほとんど証拠集めをせず,
事件の概要もプレイヤーにあまり明らかにされないままで
裁判パートに突入。
そこでやっと証拠が小出しに出てきて,それに対して
「待った!」「異議あり!」をするんだけど,
次なる証拠の提示で覆される・・・の繰り返しで,凹む。
だから「絶体絶命」を感じにくい。

おまけに,「法の暗黒時代」という設定なので,
証拠も証人もどこか信用できない上に,
「黙りなァっっ!!」という検事の信じられない一喝
これ,「裁判」だよね・・・?

結果,証言vs証拠という戦いじゃなく,
証人vs心を読むという戦いがメインになってしまう。
そしてまた実際,弁護士3人ともが人の心を読む手段を持っている
から,それを使わない方が不自然なわけで・・・。


うーん,結局のところミステリーだからなあ・・・。
真相が最後まで分からないよう,叙述トリックでもなんでも使って
先延ばしするものだとは思うけど。
やはり,「逆転裁判1~4」を書いた巧舟先生の力量はすごかったと
改めて感心します。
今回はライターが違うとは知っていたけど,ここまで内容が変わる
という事を改めて実感したわけですよ。
でも,とにかく最後までプレイしたいと思ってます。

プレイ日記を作ってみました

ワイヤードランス

PSO2のプレイを再開してみたので,
その時に感じたことをプレイ日記にしてサイトに掲載しました。

9月10日のプレイなのに,3週間あまりもかかってしまいましたが
・・・。

今お気に入りはワイヤードランス(自在槍)です。
久しぶりにSFっぽい武器だなあという印象ですし,強いし。
なのでこれまた久々にイラスト描いてみました。
・・・これも1週間かかるってどんだけ~。

まあ,ぼちぼちやっていきます。

消費税8%(来年4月1日から)

10月1日に,来年4月から消費税8%になることが発表されました。

決まったことは良いと思う。これで明確な目標が出来た。
ただ,一国民としてはどうしても「出費を減らす」が目標になるけど。

昨年の家計簿を基にだいたいの試算をしてみたところ,
やっぱり増税で絞られるわ~とため息が出た。
一番の主因は,「給料が上がる見込みがない」こと。
だから支出増ぱかりに目がいってしまう。

ざっくり言えば来年からは出費100万円ごとに3万円が
上乗せで出て行く計算ですものね。
身の回りのもので3万円に相当する物量を考えると,
けっこうな金額だわ~。


ただ思い返すと,消費税ナシ→3%→5%の時も,
(単純比較はできないが)不平は言ってもしばらくすると慣れた。
今回も数年で慣れてしまい,給料のアップ分と8%の分との
差なんて気にならなくなるだろう(その頃には10%が来るが)。

・・・慣れるんだろうけど,個人レベルではやっぱり
支出を抑制する」しか自衛手段が無いとなれば,
その分の消費は減らすだろうなあ。
国レベルだとそれでは困るんだろうけど,
私は私の生活を守るのが精一杯なわけだし・・・。

ネット内キャッシュとリアルマネー

(追記)読み直してみたら,
「ACとリアルマネーは違う」でいいんじゃないのコレ(笑)。
論点はいいんだけど,論旨がバラバラだなあ。
まあ私もまだ整理できてないのにとりあえず書き出してみたので,
時間つぶしにお読み下さい。


(以下本文);--------------


以前のアップデート騒動の時,お詫び金として
「5000円の金券又は10000AC」と提示されたことがあった。

金券はリアルマネーだから,仮に1万人に配ったとすれば5千万円になる。
プログラムミスの代償としては,大きい額だと思う。
それに対してACはネット内データだから,ちょちょいとユーザーデータを
書き換えるだけで済む・・・ので,ネットでは失笑が生まれていたが,
「いや一万円分の現金を得られなくなるんだからやっぱり損失だ」
と言う人が,いたことはいた。

それは勘違いだろう,と論理的に反論したくてずっと考えていた
のだけれど,まだ思いつかない・・・。
でもまあ,今の段階で私の考えをちょっとまとめてみます。


まず,実際的には間違ってるのは明白。
仮に私が1万ACを(理由は問わず)もらったら喜んで使うだろうが,
もらわなくても別に困らない。
それは,その1万ACは私にとってはオマケであって,
「リアルマネー1万円で1万ACを買う」場合とは話が違ってる。

また,実質価値としても間違ってる。
リアルマネー1万円は1万ACに交換できる。
でもACはリアルマネーには戻せない。
だから,「1万ACはリアルマネー1万円分(の損失)」
という方向にはならない。

ゲーム的にも,捉え方がやや間違ってる。
「AC」は,結局はゲーム内でのプレイ幅を広げる「チケット」
のようなもので,「チケットの配布方法」は運営が自由に決められる。
だから「全員に1000万ACをプレゼント」しても,運営の懐は
ちっとも痛まないし,ただゲームが遊びやすくなるだけ。


総じて,ACの配布がリアルマネーと同等の損失とは言えない,
ということかな。
リアルマネーがAC化されることを「利益」というのであって,
それが阻害されたからといって「損失」とは言わないだろう。

こういうのを経済学的にはなんて言うんだろう。
「逸失利益」? いやこれは「当然得られていたはずの利益が
失われた」ことだろうし・・・。
「機会損失」ぐらいかな。
ことわざ的には,「取らぬ狸の皮算用」で済むんだけど。

「1万ACの配布はリアルマネー1万円分の機会損失」
とは言えても,
「リアルマネー1万円という金銭的損失」ではないって事かな。
うーん,難しい。
やっぱり自分の考えはまだまとまってないな・・・。
プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。