スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ「SHER・LOCK」

ドラマ「SHER・LOCK」を観ましたが,
これが実に面白いです。(『・』は検索避けのために入れました)

原作はもちろん超有名な「シャーロック・ホームズ」。
(私の推理トリックの原点でもあります)

ただ,時代は現代。
ホームズはなんとスマホを駆使し,ネット検索でデータを引き出す
もちろん超絶的推理の速さは健在なのですが,
おかげでドラマ展開がものっそ早い。

また,犯罪も今風になっているため,
(原作の時代には,リモコンで爆破とか,携帯で話すなんて無い)
瞬時の判断でロンドンを疾駆するホームズとワトソン。
正直,ついていけませ~ん(笑)。

しかし,それでもなお,このドラマにスパイスを加えているのが,
原作に出てくる「単語」が散りばめられていることです。
「あ,あの人だ。これはあの話だ」(もちろんトリックは違いますが…)
そういった演出が実に上手い。

名作は,時代を超えても,そのテイストは失わないなあと,
とても楽しく観られたドラマでした。
スポンサーサイト

ノイローゼをリセット

※お勧めできないのでマネしないで下さい※

前スレで,上階からの「太鼓を叩く低音」にすっかり精神が参ってしまった
話を書きました。健康被害の一つじゃないかと思います。

もう,自宅に戻ろうとすると強い拒絶反応を起こしてしまうので,
先日,いったん実家に避難することに。

私はお酒が飲めないので,普段はコップ4分の1ぐらいで
ほろ酔い程度にとどめるのですが,あまりに精神が参っていたので
出された夕食も胃に入れずに,立て続けにコップ3杯のビールをがぶ飲み。

当然,脳の外側が麻痺したような感じになって,ろれつが回らなくなり,
母いわく「頭皮まで真っ赤になっていた」そうです。

しかし,母がヨーグルトやお茶漬けを少しずつ食べさせてくれたおかげで
珍しくも,翌朝の軽い二日酔いぐらいで終わりました。

そして,脳に刻み込まれた不快感がリセットされたように
爽やかになりました。
なるほど,酔っぱらうと,こういう効用があるわけなんですね。
遙か昔からアルコールが飲まれ続けている理由を,身をもって知りました。

おかげでノイローゼはだいぶ軽減されましたが・・・。
それでも今のうちに,引っ越しを急ごうと思っています。

騒音トラブル

最近,上階からの音でノイローゼになりかけてる

入居当時から上階に子どもがいるらしいのはわかってて,ドタバタ走り回る音は,
むしろ微笑ましいぐらいで,あまり気にはならなかった。

ところが数ヶ月前から,「トントコトコトントントン タタントンタタタトトント・・・
という,意味不明の低音が数時間も続く
朝も昼も午後も関係なく,音にも時間にも規則性はない。

意味不明な低音が数時間も!!

とうとうついに(というより逆に不思議になって),上階のお部屋をお訪ねした。

出迎えたのは4人の子ども達。 音の原因はにらんだ通り,「太鼓のゲーム」。
それで謎が解けた。
4人の子どもたちが代わりばんこに太鼓を叩き続ければ,そりゃあ数時間にもなる。

・・・しかし,それを直下の部屋で一人「低周波音」に耐える私には堪らない。
(音楽は全く聞こえないのだから。)
一応,親御さんと話し合って,夕刻だけに限りましょうか,という事にはなったものの,
子ども達のことだし,私もそんな協定が守られるとも思わない。
というのは,
子どもが遊ぶのは当然のことで,自然なことだから,それを止める気は私には無い。

でも,私がノイローゼになりかけているのとは別だ。
音が響き始めると心臓がドキドキし,強烈な不快感が頭を埋め尽くし,
たとえ音がやんでも次の音がいつ始まるのかと,とても安らかな気持ちになれない。
唯一,夜中に作業をするという対策があるが,睡眠時間との兼ね合いが・・・。


「騒音トラブル」というものが,確かに隣近所との迷惑問題になる,というのを
まさに体感しました。
アパートというものは,住んでみなければわからないものですね・・・。

実は,異動の関係で近々引っ越しますが。理由の一つに「上階の騒音」が追加されました。
出て行く際に,大家にブータレておこうと思います。
あとちょっとの辛抱と・・・我慢します。
プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。