スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSO2Cβ奮闘記3

一夜明けて(日付は変わってないけど),今度はCore2Duoを持つノート
試しに動作検証をしてみました。

うん,普通に動かすと,もうタイトル画面からして重い。
キャラの動きもひどく,検証ポイントも「1点」から上がらないので,キャンセル。

やっぱりグラボが問題なのかなあ。 昔ならCPUの性能で押し切れたのに。

描画レベルを最低に,画面サイズも1024*600に落としてみると,
やっと少しはまともに動くようになりました。
検証結果は「247点」。

うちにあるPCでは,PSO2はダメなようですねえ。
(ダメってわけではなく,描画を最低にして,サイズも小さくすれば遊べます。
でも,それは,名画を10mも手前から見て,「感動した~」と言うようなもの。)

・・・つまり,まあ,うすうす分かってはいたんですが,
PSO2に行くからには新しいPCが必要。 ・・・目を背けていたのに(笑)。

うーん・・・PCの4台目かあ・・・。
スポンサーサイト

PSO2Cβ奮闘記2

2時間かかって,ようやくゲームβのインストール完了

もう22時半になっていたので,お友達から「来られそう?」とメールが。
あとは起動するだけだ,と思っていたので「すぐ行きます~」と返事。

ところが,起動すると何かパッチを当て始めた。
(ま,そりゃそうよね~パッチぐらいあるよね~)とこれは我慢して,
終わったらすぐ「環境設定」で,「描画レベル」を「最低」に落として
いざ,ゲームスタート!

するとキャラクリが始まりました。 ありぇ~?
たしかキャラクリ試用版で作ったデータがあるはずなのに,
参照してくれないの~? (あとで聞いたら出来るらしいですが)

泣く泣く作り直し。 でも一回作ってるので,選択は早かったですが。

23:10。ようやくキャラデータも保存し,さあ行かん皆の所へ!

と思ったら,今度は「アフィン」とかいうNPCがチュートリアル始めてきた
「チュートリアルをとばす」を選択したはずなんですが,初キャラだからか,
強制的に行かされるはめに。
とばす方法も必死で探したけど見つからないし,
途中にあった赤いレーザーフェンスが開かないし,で悩む。

あまりに気が急いていたので,いったんゲームオフ。
改めてリスタートしても,またチュートリアル・・・。
ああそうですか強制イベですか,と腹をくくってとりあえず終わらせました。

皆さんにお会いできた時には,もう日付が変わってましたよ・・・

もう,ほとんど1日かかって,ゲームのことばかりしてたので,疲れました。
ディスク入れたらすぐ遊べたPSO(コンシューマー)が懐かしい・・・。

とりあえず,フレ登録,ロビーで会話,パーティ戦闘までは出来ましたので,
初期の目的は達成できました。 皆様,ありがとうございました♪

PSO2Cβ奮闘記1

お友達から,ありがたくもPSO2クローズドβへ招待をいただきました。

私は実に単純思考なので,3台あるPCはそれぞれ用途をほぼ固定しており,
アプリやフリーソフト・周辺機器などでカスタマイズしてるような感じです。

その内の1台が,「PSU」専用機だったわけですが,
購入が6年前なので,性能的に「PSO2」には耐えられないだろう,と
今まで見送っていたわけです。

とりあえず動作テストしてみるといいよ~」という話だったので,
さっそく「キャラクリ体験版」をDL。
その中の「動作検証」というのをクリック。

すると,キャラ達が颯爽と,破壊された市街地を走り抜けていきます。
おお,割といい感じ。
で,森からコンテナシップが飛び立つところで,検証終了。

検証結果: 216p
ありぃーーー?(笑)


たしか昨日聞いたら,Pさんは8000,Rさんでも3000って言ってたよ?!

ケタが違うんですけど?(笑)

・・・気を取り直して,今度はβプログラムをDLに公式サイトに行ったら,
SEGA ID」が必要と判明。 なにそれ,「PSU ID」とは違うの?

・・・気を取り直して,まずはSEGA IDを入手。
ログインして,βインストーラを起動・・・DLに2時間って出てる・・・。

みんなに会えるかなあ・・・?

駅近くにショップ集結

ニュースを見ていたら,小倉駅北に,
あるあるシティ」というビルが本日新装開店して,
そこにアニメイトやメロンブックスなどが集結し,
アニメやマンガ,同人誌,フィギュア,CD,DVDなどの
総合ショップ街が出来たらしいです。

GW直前の開業なので,狙ってるなあ,と思いました。

駅から,車道の上にかかる遊歩道で歩いて行けるのは便利です。
なんでも,小倉駅北側は,これといった集客施設がなくて,
寂しくなっていたらしいので,これで活気が出るのはいいことですね。

まあ,私はGWが終わって人が少なくなってから行きます(笑)。

久しぶりに贅沢

久しぶりに,心に贅沢をさせようと,ウナギを食べてきました。
ニュースで言っていた通り,1000円ぐらい高くなってましたが。

ここ半年以上,節約に努めていたのと,食が細かったので,
たまには,心にも胃にも贅沢させないと息が詰まると思って。

・・・正直に言うと食欲が無い状態が長く続いているんですが。

ちなみに,「脳」と「胃」は別々に進化して一緒になったという
説を読んだことがあります。
だから,「満腹なのにスイーツは入る」とか,
「深い悲しみで泣いていてもお腹は鳴る」とかいう,
個別のコントロールになっているんだそうです。

(細胞の中のミトコンドリアだって,あれ別の生き物ですしね)

マンガを描く上で,一応「人体」については調べるんですが,
人間の体は,不思議な構造があったりします。
例えば右脳・左脳の神経は交差して反対側の体を動かしますし,
神経は,実は電線のように直接つながってはいません。
わずかに離れていて,伝達物質の放出・受信によって刺激を
伝達しています。そのスキマを「シナプス」っていうんですが。
また,卵子も,なぜか卵巣から放り出されてしまい,
それを卵管采(らんかんさい)に吸い取られ,卵管に入るんです。

なぜ,こんな不可思議な構造に? と首をひねったものですが,
そもそも,長ーーーーい年月をかけて,ここまで進化したので,
その過程で,いろいろな生体構造を取り込んできた,というのが
まあまあ妥当な考え方じゃないかなあ,と思ってます。

脈絡がなくなりましてすみません。
要は,ホント久しぶりに贅沢な食事をしてきた,という話です。
たかが鰻重2600円で!(笑)

宇宙戦艦ヤ○トを作り直す?

この前,とある雑談で「宇宙戦艦ヤ○トを第1話から作り直してる」
と聞いて,かなーり複雑な気分になってしまい
かえってその場にいた方々にご迷惑をおかけしてしまいました。

私の複雑な気分については後述するとして,

そもそも「ヤ○ト」は,
宇宙戦艦ヤ○ト コミックアンソロジー 遙かなるイスカ○ダル
(出版:スタジオDNA単行本編集部 発行:2000年頃)
において,庵野秀明氏が,
これは,戦争に負けた国でしか生まれない作品だと思う」という
趣旨のコメントを寄せており,私もその通りだと思います。

これは私個人の勝手な作品分析ですが,
「遊星爆弾で滅び行く地球」=「空襲等で廃墟と化した戦後日本」
「ガ○ラス/イスカ○ダル」=「アメリカ」

と置き換えられると思っています。

日本を焼け野原にしたアメリカ。
同時に,戦後の日本を改革し,現在の基礎を作ってくれたアメリカ。
つまり,日本にとっては,両面の性格を持つわけです。
だからこそ,「ヤ○ト」がガ○ラスと戦って,すぐ隣にある救いの星
イスカ○ダルへ行く(つまり二面性)という話が,スッキリくる
わけです。

(※誤解のないように。私はかなりおおざっぱに言っているので,
 日本だけが戦争被害を受けたと言っているわけではありません。)

そして,1974年放映の作品ですから,スタッフもまだ,
戦争経験が脳裏にあったはず
です。
だからこそ,あの「宇宙戦艦ヤ○ト」は悲壮感に満ち,
わずかな希望だけが頼り,というところが
視聴者の共感をよんだろうと思います。

というのも,例えばOP曲は,
勇壮な「さらば~地球よ~♪」ばかりではないんです。
むしろ,寂しげな「さらばぁぁ~ちぃきゅうよぉぉ~♪」
の歌も,割と多い
んですよ。
(私はDVD-BOXで全話見なおしてますからね。)

・・・あの裁判については,どうこう言いますまい。
どちらもどちらだ,と思いましたし。

ただ,冒頭のように,「第1話から作り直してる」というのが,
私を複雑な気分にさせました。

ズバリ言いますが,N崎氏が,M本先生の名を作品から排除しよう
としたい老醜な執念のためだけに,「作り直してる」としか
思えなかったのです。
そんなことのために,お金や若い人たちの才能や
労力や時間が費やされるって,何やってんだか
,と。

しかも,もう今さら「ヤ○ト」が通じる時代でもない
でしょう。視聴者の年齢をどこに置くのかな?

私はなにも,昔の「ヤ○ト」を変えるな,とか言うわけではないです
そうじゃなくて,今さら何をしたいのかが,わからないんです。
それが,私の気分が複雑になった理由です。
最近はリメイクものがやたらに多いけど,何を意図しているのか,
観てもサッパリわからない
。私が年をとったのかな・・・。

ノーオペレーション

前スレで,Vi○taのUACが,なんでもかんでもいちいち
ユーザーに許可を聞いてくる「お節介さ」を書きました。

同じようなのは,実はゲームにも多々あります。
~しますか? はい/いいえ」とあった時に,
カーソルの位置が最初,
「はい」にあるものは,「はいオペレーション」
「いいえ」にあるものは,「ノーオペレーション」と,
私は勝手に名付けていました。

この二択は,プログラマーがちょっとよく考えさえすれば,
プレイヤーにとって「快適」になる
のですが,
そうでないと,ただ「めんどくさい」だけです。

もう,5年も経っているので,初めて不満を口にしますが,
初期のPSUが,まさに全て「ノーオペレーション」でした。
何をするにも必ず「いいえ」から「はい」にカーソルを動かす,めんどくささ
当時,批判も多かったので,途中からはだいぶ変わりました。

まあ,ネトゲなので,貴重なアイテム等が消失するのを防ぐため,
というのはわかるのですが・・・。
インターフェース次第で,ユーザーの快適さが変わるのですよね。

(Sガの名誉のために,一言書いておきます。
 私は前に,とあるミッションの遊びにくさ(インターフェース込み)について,
抗議を(具体的な修正点も列挙して)出したことがあります。
そうしたら,直せるところはちゃんと直してくださいましたよ。)

ブラウザの調子がおかしい

火狐3.6.28が最近すこし妙です。
前は軽快だったのに,入力に対してワンテンポずれるようになった。

火狐のバージョンが上がると自動でインストールさせてました。
しかし,必要もなくバージョンアップしているはずもないし,
それで操作性が悪くなる,というのも解せない。

理由は考えてみました。
1.9年間も使っているIEEE1394の外付HDDが遅くなった。
 実際,確かに最初のアクセスが遅くなってきました。
 しかし,これにはデータしか入れておらず,火狐プログラムの
足を引っ張る,というのも考えにくいです。
データのダウンロードはこのHDDにですが,それと操作性とは
違う気がしますし)

2.火狐の.28がそもそもアレだ。
 それはユーザー側ではどうしようもないです・・・。

3.火狐が,Ver.11にするよう言ってきているのを無視してるので
それ以前のバージョンで嫌がらせ。
 まあ,これは違うかなあ。
 ただ,火狐の場合,バージョンが大きく上がると,今まで使えた
アドオンが使えなくなる場合がある,とネットで読む
と,
慎重にならざるを得ません。

 それと,アプリのバージョンが上がるのは,実は好きではないのです。
 作業速度が上がるのは,もちろん歓迎します。
 問題は,「ユーザーインターフェースが変わると,作業にとまどう
ということを,
プログラマー達が全く理解していないことです!

 その一例が,MS社のエ○セル2007
 おっそろしくインターフェースが変わり,何をするにはどこを探せば
いいのか,まずそこから悩む始末。
 Vi○taもそう。断りもなくCドライブをずっとアクセスしてるし,
UACのおかげで,自分の作ったファイルの保存にすら許可を求めてくる
いろんな「お節介機能」がてんこもりで,でも役には立たず,
1週間で全部カットしてしまいました。
 お店の人は「×PからVi○taに変えても問題ありませんよ」と
言いましたが,ほとんどのアプリやフリーソフトや周辺機器を
Vi○ta対応に変えるのに,えらい時間と労力がかかりましたよ!


なんだか後半はただの文句になってしまった(笑)。
少なくとも,「Vi○ta作ったヤツはVi○ta使ってない」と
私は断言します。

さて,原因がわからないので,どうしようもないなあ・・・。
(とりあえず,IEEE1394外付HDDは,逐次バックアップしてるので安心)

夏コミに出すPSU本

※これは,いまだに停滞している自分の妄想なので,
あまり本気にしないでください。

自分的には今夏のコミケがPSU本の区切りかな,と思うと,
今まで封印してきた大人向けのネタで,
成人向けの「薄い本」を出してみたい気もしてます。

今までは,私がお世話になっている方々への感謝を込めて,
その方たちと実際にあの地で任務をしたらどうなるだろう,という
オリジナルストーリー作品を描いてきましたが,

成人向けのものは,本当にオリジナルキャラのみとし,
ゲーム内にいるPCとはなんの関係もありません』と
断り書きをいれたオリジナルストーリー作品になります。

しかしねえ・・・PSO時代に,お遊びでコンテ描いてみた
ことがあるんですが,
絶望的にエロ描写がヘタでお蔵入りにしたからなあ(笑)。
シナリオよりも,そっちの方が不安です。
ただし,ネタはある
それを出し切りたい,というのが,今の自分の本音です。

(・・・というより,自分自身がどこか行き詰まっているから,
 全てを開放して楽になりたい,のかもしれませんが・・・)

コミケ受付ハガキ到着

夏コミの受付(確認)ハガキが到着しました。

もう4月なんですね・・・まだなんの準備もしてません。
一応,今夏にはPSO2が開始されるらしいので,
PSU本はこれが最後,ぐらいの気持ちでいます。

今までのマンガが3本,サイトに載せた小説を数本,まとめて
「厚い本」にして出したいとは考えています。

・・・まあ,願望ですけど

しかし,サークル名を変えたたけで,「初申込」扱いに戻るとは
思わなかったなあ。
もちろん,1,2回前までの実績は考慮されるし,
どのみち,当選するかどうかは完全抽選制ですから,
関係はしない(はず)ですが,気分的に,PSOからの頑張りが
チャラにされた気分がしました
のでね。

まあ・・・新しくなろうと思ってサークル名もペンネームも
変えた
のですから,とにかく夏コミに向かって頑張るのみです。

ただ,正直に言うと,まだ体調が完全でなく・・・不安だらけです。

映画「バベル」

深夜に放映されていたので,観てみました。

はっきり言って,初見ではさっぱり意味が分かりませんでした。

モロッコ,アメリカ人旅行者,メキシコ,日本と
4箇所で別々の時間軸で,別々の人たちを通して,
お話が進むのは理解できましたが,全体を通して考えると,
何がテーマなのか
タイトル「バベル」とは何を比喩しているのか,
全くわからず・・・。

で,今日になってネットで調べてみると,
要は,(子ども達が何気なく撃った)一発のライフルの銃弾が,
4箇所の別々の人たちを結びつけてしまうわけですが,
そこにおいて,
なんというか,誰も彼もが「理解しあってない」様子
こと細かに,表現力豊かに,淡々と描いていたと知りました。

そう言われてみると,ああ,確かに,どのシーンも,
なんとなく違和感があった
。それは「思いが伝わってない」からでした。
それは,もどかしさ,と言い換えてもいいです。

他国と,社会と,会社と,地域と,友人と,家族などとの間で,
私たちは「理解しあえているのだろうか?」

そこまで考えが広がってしまいます。

バベルの塔」は,ご存じの通り,
神がお怒りになって,人々の言葉を変え,理解しあえなくしたキッカケです。
つまり,この映画のテーマは,
私たちは,理解しあえてないことが多い
しかし,「それでも,理解しあえるように出来ないか?」という
問いかけが,最後のラストシーンなんだろうと思います。

(・・・とまとめてみたものの,これすら安直な感想に思えてきた・・・。
 奥が深い映画です。実際に観て,ご自分の感想を持たれて下さい)
プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。