スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆転裁判

映画『逆転裁判』を観に行きました。

うーん・・・ゲームを実写化したらこんな感じかな? という印象でした。
出来は悪くないんですが。
いや,もっと「異議あり!」「異議あり!」「異議あり!」の応酬を期待していたんですよ。
特に,その時の「追い詰めるシーン」のテーマとかも期待していたので。
柄本 明さんのヒゲの裁判長役だけはハマリ役でしたが。

----(以下は,ゲーム『逆転裁判』の話です。)----------

実は私,ゲーム『逆転裁判』は1~4まで全てクリアしていて,
もともとGBA版をクリアしていたのに,DS版も買ってやり直したという。
それぐらい好きなのです。

私は,自分が接するほとんどの作品から,何かしらの影響を受けますが,
『逆転裁判』は,シナリオ作りの方向性で,かなり強い影響を受けたゲームです。

主人公の成歩堂(なるほどう)弁護士は,とにかく,
絶対的に不利な状況に追い込まれた容疑者の,弁護を担当します。
だから,ものすごく頭を使わなければ,すぐに有罪判決が出てしまう

そんな時,師匠で,憧れの人で,先輩弁護士でもある綾里千尋さん(故人)の魂が
『 発想を逆転させるのよ,成歩堂クン・・・あなたはもう真実を手に入れているわ』
と励ましてくれるのです。 (←霊媒師の妹たちの体を借りて)

(例)「凶器はどこに消えた?」ではなく,「凶器が残っていない,ということは・・・!」
そう発想を逆転させた瞬間,真実が見えてくる!!
「異議あり!」  ←これこそが醍醐味!!!!
異議あり!

こんな優れたシナリオを書き続けたのは,(株)カプコンの「巧 舟」さんです。
私が尊敬してやまない方です。

もちろん,あくまで法廷バトルゲームですので,綿密な推理ものとは違います。
トリックにも,いくつか無理や矛盾もあります。
それでも,シナリオの中で逆転に次ぐ逆転があり,最後に勝利(無罪判決)を勝ち取るという
カタルシスあふれたゲームは,そう他にありません。

私が今でも強くお勧めするゲームです。
スポンサーサイト

ドッピオぉぉ?!!

アニメ「日常の第七話」で,ゆっこがコーヒー店のメニューがわからず
『ドドドドドッピオ』ってなんだよ!???

私も知りませんでした。

実は,ス○バとか,ああいう店に私が入りづらいのは,
私もメニューの読み方がよくわからないから,です!!

店員さんは笑顔で「何になさいますか?」と聞いて下さるのですが,
客のこちらは,チンプンカンプンのメニューをなんとか読解しようと,
心の中で冷や汗を流している
,ことに気づかせないのが大人だ。フフン。

といいつつ,まずは自分で調べましょう。

まず,エスプレッソ(伊)がメニューの基本らしく,その濃さのことを
ソロsolo(英)」か,その倍の「ドッピオDoppio(伊)=ダブルのこと」と称するらしい。

英語とイタリア語を,混ぜるなあああ!!!


しかも,サイズの言い方も,
S=Short(英),T=Tall(英),まではわかるとして,
G=Grande(伊),V=Venti(伊)ってなんだ!?

小・中・大・特大でいいじゃん!!
または,小さく漢字で注釈を付ければいいじゃん!?


・・・と悶々とした気持ちになりつつも,もっと調べると,
エスプレッソ(伊),カプチーノ(伊),カフェラテ(伊),カフェオレ(仏),なわけで,
(イスラム圏から,まずイタリアに上陸して飲まれ始めたかららしい)
そもそも,飲み方の種類がイタリア語発祥だったのね。

それを言っていけば,日本語は外来語にも柔軟に対応してきた歴史があるわけだし,
そもそも漢字は中国から輸入しているし,(逆に輸出した漢字もある)
例えば「天ぷら」はポルトガル語が語源だとか,
・・・要は,元が何語であろうと,新しい言葉に慣れられるかどうか,ですかね。

・・・うーむ,またも無難にまとめてしまった。
私と一緒にス○バに入った時には,横から,
小・中・大・特大ですよ♪」とからかって,店員さんを笑わせて下さい(笑)。

自分の年齢とともに

だいぶいい年齢になってくると,ものの見方が変わります。
小説やマンガや映画を見ていても,子の側ではなく,
親の側から見てしまって,泣いてしまったり。

また,歴史上の人物についての見方も変わりますね。

例えば,真田幸村が好きな方には恐縮な話ですが,
彼がなぜ大阪冬・夏の陣で大阪方についたのかと考えてみると,
彼はもうなんと48歳ぐらいだったのです。
当時の寿命からすると,もう全く若くありません

(大河ドラマでは若いイケメンでしたが・・・視聴率のためとはいえ!)

ましてや,関ヶ原では西軍でしたから,その後10年以上も
徳川方に監視され,貧乏にあえぎ,その間に父も亡くなっています

だから,家康からの「40万石に取り立てよう」という誘いも断って,
武士として最後の死に花だけは咲かせよう」と大阪に向かった,という方が
私には自然に思えるのです。
それを「カッコいい」とは,もう私には一概には言えません。悲壮すぎますから。
(『真田十勇士』とか聞くと,子どもの頃は憧れたものでしたが。)

大阪城落城の時,家康74歳。秀頼23歳。
家康からすれば,徳川家が天下を治める最後の大仕上げでした。

ところで,家康は終生,粗食を好み,常に体を鍛えて健康に気をつけていた
ということはご存じでしょうか。
そのおかげか,彼は75歳まで長生きして,大御所として幕府体制の確立に尽力しました。

自分の年齢とともに,ものの見方も変わるものです。

棺を蓋いて事定まる

棺を蓋(おお)いて事定まる(晋書)

その人が死んで後に,初めて生前の業績が決まること。
つまり,生前にどんなに名声や権勢を誇ったとしても,
死後に悪口を言われるようじゃ,ろくな生き方じゃなかったわけで,
そうならないような正しい生き方をするべき,ということ。

同じような言葉に,

武士道とは死ぬ事と見つけたり(葉隠)

これも別に死を軽んじているわけではなくて,
「いかに死ぬか」を裏返すと「いかに立派に生きるか」という意味に
なるのだと思う。

なんだか,今朝の4時から布団の中でずっと自分の今後の生き方を
考えてたら,こんなこと書きたくなりました。 てへぺろ♪

団 鬼六先生

「団 鬼六」先生について語りましょう。
知らない人はいないぐらいの,SM小説の大家です。

メフィーナさんがSMに興味? やっぱりドMなの?
『広く浅く読む』 とか言っていたのは,本当はこれへの布石だな?!

ということは,まったくありません。^_^

いや,確かに「SM小説の大家」といえば「団 鬼六」というのは知ってました。
性の世界には,サド・マゾという男女の関係があるのも知っていました。

ただ,まだインターネットも普及する前の私のイメージは,
縄でしばってムチで打って,ぐらいしかなかったので,
特に読むほどの関心を持っていなかっただけです。

それがある時,飛行機待ちで,空港の小さな本屋に立ち寄りました
するとたまたま,「団 鬼六」の名前が目に止まったんです。

大家と呼ばれる方の本だから,まあちょっとは読んでみよう」 (←失礼な。)

『もう止めて,これ以上の辱めは・・・』
『へへへ,奥さん,ここはそうは言ってませんぜ』


あー,予想通りだなあ,とパラパラめくって,何気なく,
本の前書きにあった,作者の挨拶を読んだんです。

笑いをこらえるのに必死(笑)。

本を書いたいきさつについて,下品でも上品でもなく,説教くさくもエロくもなく,
冗談を冗談とも思わせないほど自然体で,文章を表している
確かに,この先生には『文才』がある,と思いました

それ以降,官能小説への見方が変わりました。
それと,「才能ある人は何を書いても上手い」とも思いました。
私もこういう作家になりたいとも思いました。(SMじゃなく,オールジャンルって意味で!)

(この記事を書くにあたり調べたところ,2011年に他界されていました。
 謹んでご冥福をお祈りいたします。)

二次的な作品作りについて

私も同人誌を描くので,他人の作品をベースとして,
新たな作品を創作する形態
について,考えたことがあります。

リメイク
:元の作品があって,それを同じタイトルで作り直すこと。
 しかし,脚本が変わったりすると,芳しくない結果になることが多い。

リスペクト(英)/オマージュ(仏)
:尊敬,敬意。
 特に映画に多いが,尊敬する監督の作品にあったシーンやセリフを
 さらっと挿入して,わかる人にはわかる,味のある演出をすること。

インスパイア:感化,刺激。
 ある作品からヒントを得て,似ているようで異なる作品を作ること。
 たしかスターウoーズは,黒澤作品からインスパイアされたとか?

パロディ(略してパロ)
 1つまたは複数の原作から,シチュエーションを取り出して作品を作る。
 これの許容範囲は,人によって異なり,判断が難しい。
(原作ありの同人誌は,おそらくこの部類に入ると考えています)

コラージュ(略してコラ):部分改変,部分引用。
 いろんなものを切った貼ったして新しい作品を作る,創作技法の一つ。
(しかし,ヌードコラとか,原作者の意図しない改変が多々行われているため,
 自分的には,ちょっと良いイメージを持てない言葉です・・・。)

モチーフ:テーマの引用。
 テーマは同じでも,原作とは異なる時代・場所に変えて作品にすること。
 例えば「雪山で遭難者を救う」でも,場所が違えばストーリーも変わる。

模写:習作,練習。
 他人の絵とソックリの絵を練習で描くこと。基本的に,公表しない。
 高名なピカソですら,最初はこれをやっています。

パクリ/盗作
 原作をすこーしだけ変えて,あたかも自分の作品のようにすること。
 パロディはまだ「原作への愛」が見えるのに対して,
 パクリは,原作の絵や,またはアイデアにちょっと手を加えてコピーした
 だけなのに,あたかも自分の作品のように公表する
ので,
 自分的には別分類にしました。
(PSUでも,デザインコンテストでこの例がありました)
(有名な日本の画家が,実は外国人の絵を真似ていたことが発覚して追放されました)

贋作
 パクリとの違いは,元の作品と完全に同じものを作ること。
 売れば,たぶんお縄になります。

トレス
 あるイラストが,例えばグラビア写真と瓜二つである,という場合に,
「トレスだ」とネットで騒がれることがあります。
 私も,見ると確かにそう思うのですが,
「人物をそのまま取り込んで二次元キャラに置き換えられるわけはなく,
 おそらく見ながら描いて,これだけ細部まで再現しているということは,
 逆に,このイラストレーターの並々ならぬ実力を示しているのであって,
 どうだろうか?」と,
 逆になんだか擁護してしまいたくなります(笑)。
(上述の盗作疑惑とはえらい違いですが,それは私も同人作家の端くれだからかな?)

 しかし本当に,同人マンガを商業作家がコピーしてマンガに使っていたことがあり,
 読者から指摘されて,たしか編集部も本人も認めて謝罪していました。

以上,自分でまとめていた概念の整理です(あくまで自分基準で)。
原作ありの同人誌,またはイラストについては,
どこまでが(暗黙の)限界なのか? 常に自問しながら描くようにしています。

スト○キーさんの昔話5

最近ニコ動はまったく見てなかったので,
久々にPSU関連の動画をのぞいてみました。

去年の12月に「スト○キーさんの昔話5」が配信されてる!
またもネタに大笑いさせていただきました♪

もちろんネタ動画なので,時系列的にやや首をかしげたり,
元々の名前がスプ○キーだった? と衝撃的な事実が明らかに
なったりと,いろいろありますが,
そんなことまったく気にならないよ!(笑)

スト○キーさんは,とにかく動画編集の技術とセンスが高く,
私の憧れの方なのです。


その尊敬の念の表れとして,「スト○キーさんの昔話」から,
ライアさんの義兄弟のうち,キャストの人はスト○キーさん
というネタ設定をそのまま拝借し,
私のPSUサイトで書いているノベル第3話のライアさん編で,
ライアの義兄は10年前に人工衛星で殉死・・・」という
くだりは,実はスト○キーさんの昔話から引用させてもらってます。
(ただし,名前はハッキリさせずに伏せて,わかる人だけわかるように
しています。)

ですから,ノベルでは,十数年後にライアが総裁になった後,
スト○キーさんがラグオルから生還して,意図せずにライアと再会して
しまうところも書こうと思っています。
(それをジoスピオンさんが柱の陰から見てる。)
早く完結させないと・・・!

と・こ・ろ・で。
表題の動画(前編)の中間パートで,スト○キーさんを囲む写真の中に,
倉リさん,コ○ミさん,ジoスピオンさんが写ってるんだけど,
メフィーナも入りたかった・・・!!!

残念だっ・・・残念きわまるっ!(歯ぎしりぎしり)
その時,私PSUにいなかったのかしら・・・療養中だしね・・・ああ千載一遇のチャンスを・・・!
うわーん!(泣)

セントールの悩み

「セントールの悩み」 1~2巻 村山 慶著 徳間書店

私は,ネタのヒントを得るために浅く広く読むタイプで,
このマンガは,獣人だけが出てくる非常に珍しい作品なので
買ってみたのです。
・・・ただ,この本を紹介するのはずいぶん悩みました。
それでも紹介するのは,この作品が私的には異色だからです。

主人公はセントール(ケンタウロス)の少女で,
他に出てくるキャラも全て「非人間」です。「亜人間」ではありません。

私もあまり詳しくないですが,獣人の描き方には4パターンぐらいあります。
1.人間に,耳やシッポをつけた程度
2.人間の顔に,獣の体(ただし体は割と人間に近いことがある)
3.獣の顔に,人間の体(顔はやや擬人化されていることが多い)
4.完全に獣だが,人語を話して生活スタイルも同じ
(知能については,作品の内容による)

で,まあこの作品は,セントールの少女や友達たちとの
日常を描いている・・・といえば普通のマンガなんですが。
・・・どうにも,のめり込めない部分があって。

出てくるキャラは人馬を始め,竜,羊,翼,角,人魚など
(四足生物は絶滅した)だけが進化した世界なのですが,
その形態の差から,過去に,差別や戦争を引き起こしてきた,と
いう設定です。

今は平和を保って,みんな一緒に学校に通っているんですが,
各種族の形態差について触れることは,法で禁じられている
ばかりか,死刑になりかねないほどの罪。

なんて,おっかない日常でしょう。

さて,人間が作った社会でない割には,例えば家や家具や電車,学校などが
「人間型」と同じなんです。
んー,進化した生物に合わせて作られるはずでは?

それと,「つまり差別というものを考えさせるお話なのかな」と
思いながら読むと,
第1話では,男の子から告白された主人公が
「自分の××は,グロい気がする?」と気にしているので,
女の子の友達どうしで,あそこを見くらべっこすることに。
(・・・どこのエロマンガ展開? というか,馬と羊と竜で比較するってどうなの?)

・・・というわけで正直,私もこの作品のとらえどころが
まだわからないんですが,逆にこういう作品の方が,
考えること・思いつくものが多い
ので,ご紹介する次第です。
(※決して否定的な意味で言っているのではないので誤解なきように)

本屋さん

また,レンタルビデオを
「返しに行って,借りて帰る」をやってみました。
まだ2回目ですが,少し慣れてきました。

その帰りに,書店は子どもの頃から好きなので立ち寄り,
書籍やマンガを見てまわるだけでも,
いろんなジャンルで,いろんな本を,たくさんの方が書いてらっしゃる。
実にバラエティに富んでいる。
それを見ているだけで,
「ああ自分も描きたい。自分の中にあるネタを世に出してみたい」
と思うのですが(もうずっと昔からそうですが),

家に帰ると,また気分が落ち込んで,何かをする気がしぼんでしまう。
まだ真っ暗なトンネルから抜けられない自分に戻るのです。

国語辞典

だいぶ前ですが,なにかの番組で
新明解国語辞典でも,その第四版は,解説が面白いことで有名」
という話が出て,自分の辞典を見てみたら,
まさにそれでした(笑)。 入学祝に買ってくれた父に感謝しましたよ。

一例をあげましょう。

お金 庶民の欲望充足や生活費を賄うものとしての,金銭。

読んだ時,大笑いしました。 「庶民」だけの金銭なんですか!
国語辞典なのに,そこまで言う!

でも確かに,「権力者」は「命令」によって欲望を充足させられます。
「大金持ち」にとっては,生活費よりも「贅沢品」の購入費が占めますし,
「王侯貴族」は,お金なんか持ち歩かなくても,食事などは勝手に出てきます。

確かに,お金を知る者は庶民だけですね~。

他にも,例文が妙に詳しすぎる。

泣く泣く (例文)賃上げ要求のストに突入し,物資輸送がストップ。
 そのあおりを受けたパン屋さんが(泣く泣く)処分したわけです。


なんでパン屋さんが!??(笑)

こんな面白い国語辞典なので,手放せません。

女性のライフスタイル

ちょっと今回は,性的に生々しくも,辛い現実の話を。

「子どもが生まれること」が,年齢とともに難しくなることを
ご存じでしょうか。 私もそんなに詳しくなかったです。

まず,女性と男性では,仕組みが異なります。

女性の場合は,生まれた時からすでに卵巣の中にある
数十万個ある「原始卵胞」が,毎月ほぼ1つずつ成熟して,
「卵子」となって卵巣から出ていきます。分裂はしません。

この原始卵胞は,思春期には数万個に減っている上に,
年齢とともに,どんどん老化し,若返ることはありません。
また,卵巣そのものも機能が低下し,やがて「閉経」となります。


男性の場合は,生まれた時に精巣の中に「精祖細胞」と
いうものが無数にありますが,思春期になると
それが細胞分裂を起こして,最後に「精子」へと完成します。

この精子は,それ以降ずっと作られ続けますが,
もちろん老化とともに,細胞分裂の際に遺伝子異常を
起こしやすくなりますし,陰茎も勃起しにくくなります。


要は,簡単に言えば,男女ともに,年齢が上がれば
子どもをさずかりにくくなる,ということです。
そりゃ当たり前でしょ,といえばそうですが・・・。

「40代の芸能人が妊娠した」というニュース等の影響なのか,
40~45歳ぐらいまで自然妊娠は可能だと考える女性が
6割近くいるそうです。(独身女性250人への調査)


ところが,現実には,だいたいで言うと,
女性の20代と40代では,不妊症の確率が10倍近くも上がる
男性にも原因はあるが,女性の「卵子老化」にも原因がある。
そういう大事なことを,教育や,会社では
考慮してこなかったわけです。

早すぎる妊娠だけを学校や親は怖れて,避妊教育はしても,
遅すぎる妊娠については本人任せ。(本人の人生だし?)
社会にでて働けば,仕事は休みにくいし,出世の上でも
妊娠はリスクになりやすい。

「女性の社会進出」とか「アラフォーでも若く見せる」とか
それ自体は結構なのですが,
不妊治療で現実をつきつけられた夫婦にとっては,
そんなことより子どもを産める体を返してほしい」と
切実に思うでしょう・・・。

なんとか,「女性の就業サイクル」と「女性のライフサイクル」との
上手い折り合いをつけるか,適切な教育が増えればいいのですが。

ブナミちゃん

ライア・マヤ・ブナミという,ガーディアンズ訓練校の同期が
海水浴しているイラストを,
私のPSUサイトのトップに掲載したのですが,

先週末だったか,Jさんが
ブナミちゃんが描かれたイラストは初めてじゃないのか
と言っていたようだったので,画像でぐぐってみました。

・・・確かに,見あたらないなあ・・・。SSはあるけど。

まあ,ゲームの二次的イラストで描かれるキャラって,
主要NPCか,自キャラか,お友達のキャラか,
それぐらいですしね。

※自分のイラストもヒットしなかったので,
 トップページのイラストコメントに改めてキャラ名を入れてみました。

私がブナミちゃんを気にかけているのは,
私と同じでドジっ子なんだけど,それは自覚してて,なおかつ
頑張ってる子だから。
そういう子は,私,応援しちゃいたいのです!

だから,Ep3第6章(キノコ狩り)の冒頭で,
みんな集まってる中に,ブナミがマヤとおしゃべりしているのを
見た時には,Ep3になって初めて,
「シナリオ書いた人,わかってるな」と感心しました。
(たまたまかもしれないが,そこは目をつぶる)

ちなみに,私が戦女神のSSを撮るのに夢中だった後ろで
男二人が不穏な会話を・・・。
Jさん「マヤのあれ,顔よりデカいし
Lさん「あれでいい俺的には
・・・改めてログを調べてたら出てきたよ!(笑) まったく!

じゃ,次回も頑張るから!!!(オイ)

光より速いもの(2)

で,(1)の補足。

(真空中の)光速は一定であり,これより速いものは無い

光速が一定であることは,実験によって間違いありません。
なので,現代では,これを基準にして「1m」や「1秒」が
定められています。

では,なぜ,「光速より速いものは無い」といえるのか。

それは,アインシュタインは「時間も空間も相対的である」と
いう仮説により,速くなればなるほどそれが変化する(縮んでいく)
と考えました。
観測者がいる位置により,物質の速度は違ってみえるから。)

すると,自然界に絶対的な速度はない,ことになってしまう?

いえ,そこでただ一つだけ,「最高速度だけは,誰にとっても一定
と,例外を仮定したのです。
それは,質量がゼロである「光(光子)」です。
質量がゼロですから,これ以上の速さは出せるわけがないのです。

つまり,「自然界での最高速度を持つものは,光しかない
と言うのが正解です。これは,上述の「光速は一定」とも一致します。

・・・ところが。
ニュートリノには,わずかながらも,質量が確認されています。
それが,「光の速さ」より速かった,とすると・・・。

あれあれ? という気分になりませんか?

光より速いもの(1)

以前に,「光速より速い物質があると発表されたのに何の動きもない
と記事にしましたが,
実際は,物理学の世界ではかなりホットな話題らしく,
反論や,肯定など,200近い論文がすでに出ているそうです。

(ただし,実験結果を否定するには,実験結果で反証しなければ
 意味がないので,今はまだ世界中で実験中らしい)

もともとは,単に「ニュートリノの速さを測ってみよう」と
始めた実験だったらしいのですが,結果を分析すると,
ニュートリノが,光速よりも1億分の6秒,速い」という
とんでもなくありえない結果が出てしまったのです。

ご存じのように,アインシュタインの相対性理論は
(真空中の)光速は一定であり,これより速いものは無い」という
大前提(仮説)からスタートし,しかもその後の実験では
これが実証されていったので,みんな安心して,
その後の物理学や,宇宙理論や,素粒子論の元になったわけです。
(かなりぶっちゃけて説明してます)

しかし,仮に,アインシュタインの前提が間違ってた,となると,
それこそ天動説から地動説に変えるぐらいの,理論の再構築を進めなければ
ならなくなります。

だから全世界の物理学者が,固唾をのんで推移を見守っている
わけです。
ことによっては,今までやってきたことが全部パーですからね。

長くなってきそうなので(2)に続く・・・

宇宙に関する権利

ちょっと思い出したので,調べながら。

宇宙の利用については,「宇宙条約」というのがあって,
第2条に「国家は地球以外の天体を勝手に利用してはいけない
(要約)という取り決めがあります。

しかし,すぐわかるように「国家は」とあるので,「個人」には
関係ありません。

それを逆手にとってビジネスにし,「月の土地」の所有を主張し,
販売したのは,アメリカ人のデニス・ホープという方で,
まあ,ジョークとして,贈答用などに売れているそうです。
(火星・金星についても同じ事をしているらしい)

で,なぜこれがジョークとして国際的にも許されたかと言うと,
月にある自分の土地に住むことも,遊びに行くことも,
個人レベルでは事実上,不可能だから
」です(笑)。
ちょっと1日行くだけでも,莫大な金額がかかりますからね。
さっきの宇宙条約により,「国家」はロケットなんか一切貸しませんよ。

また,宇宙条約第1条と第6条とで「研究や立ち入りは自由に出来る
(要約)とあるので,
「月の私の土地で勝手に探査機を走らせないでよ!」などという異議は
言うだけムダです。

さて,これを知ったスペインのアンヘレス・デュランという女性が,
「太陽の所有権」を主張し,認められてしまいました!
そして彼女はなんと,
太陽の光は私のものなのだから,その使用料を全地球人が払え!」と
言い出したのです。
(お金は研究等に使う,と言いつつ,1割は自分がもらうというからヒドイ)

みんなが困ったのですが,するとアメリカの元副大統領ゴア氏が
彼は地球温暖化対策のため積極的に活動を続けています),
それなら,太陽光の量を調節してほしい。 出来ないというなら,
この地球温暖化の全責任をまずとってほしいなあ

と言ったため,彼女はぐうの音も出せず,収まったそうです。
(ただし,彼女はいまだに所有権は持っている状態)

粋なジョークで事を収めたので記憶に残っているんですが,
その前に,もう少し慎重に国際条約を結ぶべきですよねえ。

(ちなみに。
 藤子・F・不二雄先生のSF短編で,月の土地を買っていた男が,
 未来人が買い取りに来て,莫大なお金をもらうという話があります。)

僕は友達が少ない

ちょっと気になった言葉があったので。

「僕は友達が少ない」 1~3巻 いたち著 メディアファクトリー

第1巻p.51で,主人公が
「友達がいる=いいこと,は基本的にはその通りだが,
 友達が少ない=悪いこと,という風に世間的にはされてしまい,
 それはちょっと違うと思う。」

これを読んだ時に,ハッとしました。

確かに学校では,「友達をつくりましょう。仲良くしましょう」と
教えられます。
それは,確かに間違ってはいません。
社交性を高めないと,社会に出て行きにくくなるからです。

でも私たちは,「AはBだ。だからBでなければAにならない」と,
論理をひっくり返しても「正」だ,と勘違いしがちです。
本当は,まったく間違った証明になってしまうのに。

「友達がなかなか出来ない・・・私ってダメな人間なのかな?」
そう悩み始めてしまうと,自己否定につながりかねないです。
むしろ,自己肯定を教えるべきなのに。

でもねえ,学校ではね-・・・結局,建前しか教えられませんしね。
「ケンカはしちゃダメ」「悪いことしちゃダメ」「○○しちゃダメ」・・・。
そう教えないと,親が学校にね・・・(これ以上は言えません)。

とにかく,論理をひっくり返しても「正」だ,という間違い
往々にしてあるので,そこは気をつけないといけないと思います。
それに気づかされたのでした。

(※ただ,この作品は,結局のところ,ただのギャグマンガなので,
 お買いになられる時はご注意を。)

出かけてみた

昨日,レンタルビデオ店に返却に行きました。
借りた時は,人の多い土曜だったので,平日の金曜に。

「借りに行って,返しに行く」ことが
心理的負担にならず,不安にならず,普通に出来たので,
半年かかってやっとここまで少し日常が戻ってきたか,
という思いです。
しかしまだまだですね・・・帰りついたら疲れてた。

しかし,いま九州のこちらでテレビ放映されている
アニメが,すでに「準新作」「旧作」とかになっている
のはどういうことでしょう(笑)。
東京と地方ではやっぱり情報の早さが違うのかな。
私が情報に疎いのは事実ですけど・・・。

マンガ界の新語の歴史(補足)

(4)について,ちょっとだけ補足。

最初は,落ち込んでいる今の自分を自分で励まそうと,
過去から順に歴史をたどっていって,楽しい気分になろうと思って
書き始めたのですが,

『今の同人誌は,俗に「薄い本」と呼ばれている』

と書いた時に,自分的にまた落ち込んでしまいました。

ただし,誤解しないでいただきたいのは,
この新語を否定しているわけではないんです。
実際,私がここ数年購入している同人誌も,見渡せば,確かに「薄い」。

つまり,『あまりに現状を言い当てているので,私はショックを受けた』と
いうことです。 むしろ,この新語はまさに正しく生まれたのです。

繰り返して言いますが,同人活動に対する考え方は人それぞれで,
(採算度外視の私のような者もいれば,かなりの利益を出す大手サークルもある。
 様々な趣味についての解説本など,すごく内容の濃いサークルもある。)
それにどうこう口出しをする気は,全くありません

ただ,自分が凹んだだけです。
一生懸命シナリオを練って,頑張って描いて,本にしても,
私の本が「薄い本」と呼ばれたら,と思うと,なんだかなあって・・・。

言葉っていうのは,どうとらえるかによって,人を喜ばせたり,悲しませたり,
ムカっとさせたり,・・・難しいものですね。
だからこそ,新しい言葉が誕生し,古い言葉が消えていくのでしょうが。
うーむ。 反省です。

マンガ界の新語の歴史(4)

さて,自分が昔からコミケなどに参加してきて,ここまで新語の歴史として
思い出してきたわけですが,

現在の同人誌界を簡単に評するなら,
ジャンルの細分化
過去作品への回帰」の2点でしょうか。

前者は,特にアニメの同人誌は,旬を逃さないように細分化せざるをえず,
後者は,例えばドラクエなど,昔のゲームキャラに戻ってしまうこと。
(まあゲームが再発売されたり,といった影響も,もちろんありますが・・・。)

そして,ろくに描き上げて完成させられない私が言うのもなんですが・・・,
今の同人誌は,とうとう
俗に「薄い本」と言われるようになりました。

これを初めて聞いた時,私はホントにショックでした。
というのは,とても誉め言葉には聞こえなかったからです・・・。

まあ・・・時代は流れていくので・・・これからも・・・変化していくのでしょう・・・。
(無難なまとめ)

この辺で,マンガ・同人誌関係の新語について締めくくりたいと思います。
お読みいただき,有り難うございました。

(なお,「オタク」「廚二病」「腐女子」「腐男子」については,説明が難しいので割愛しました。)

マンガ界の新語の歴史(3)

インターネットが普及し,多くの掲示板でファン同士が活発に交流すると,
その中で,細かな嗜好の違いが,たびたび議論されてきました。

例えば,男性同士がほにゃほにゃする同人誌については,
最初は「カップリング」の表記の仕方がまちまちだったため,
たびたび衝突があったようです。
そこで,ある時から「攻め×受け」に統一されました。
コミケスタッフは,これを見て,ケンカしないようにサークル配置を決めると
聞いたことがあります。

そして,「ボーイズラブ(BL)系」という明確なジャンルが定義されます。

他に,ジャンルの細分化も進みます。
「ロリ」から「ペド」が,
「ホモ」から「ショタ」が,
「レズ」から「百合」が分派し,
表現規制への対策で,キャラ年齢だけ偽った「ロリ巨乳」「ロリババア」(←コレはひどい),
・・・これ以外のアブノーマルなジャンルはご自分でお調べ下さい(笑)。

そして,自分のお気に入りのキャラを「」と言った冗談スレが,
ホントに普及してしまいました。 『「○○は俺の嫁」のように言う。最近は減ったかな?』

「麗夢(レム)」「レダ」「ヴァリス」以来,脈々と受け継がれてきた
女戦士のビキニ鎧は,「ビキニアーマー」と再定義され,
今でも,その実用性については,熱い議論が繰り返されています(笑)。

そして,ショタからさらに進んで,女の子のような可愛い男の子を,
男の娘(おとこのこ)」と呼ぶようになりました。
その定義については,「まかまか」 第1巻 美川べるの著 角川書店
p.86~87にある解説が,一番納得できるかと思います。

・・・なんだか,性的嗜好の変化ばかりになってしまいました(笑)。
だって,オリジナル作品の同人誌は,「架空戦記」「ファンタジー」「日常もの」等,
ジャンル名がありきたりなんだもの。
では,まとめの(4)に続く・・・

マンガ界の新語の歴史(2)

次に記憶にあるのは,一気に時代が飛ぶかもしれませんが,
ツンデレ
ただねえ・・・私的には新しいジャンルには思えなかったんです。
少女マンガではすでに当たり前の描写だったし・・・。
(主人公の少女は,突然現れた少年に最初は反発するも,次第に彼のことを深く知り,
 態度が変化していく・・・というのは王道パターン。)

しかし,私が思った以上に,この影響は大きくて,
「ツンデレ→萌え」へと移行するのが普通なのに,
ツンデレ=萌え」と勘違いした業界人が多かったのか,
やたらに女の子キャラに「ツンデレ要素」が付加されるようになりました。

やがて,ツンよりさらにクールな女の子がデレた場合の「クーデレ」という
一段上の言葉がすぐに生まれました。

そして,この辺りから,新語が次々生まれ始めた気がします(※あくまで自分基準で)。

あ,好きなキャラに「萌え」という感情を抱くのは,もう普通のことになっていましたが,
流行語として「萌え~」というのが発表された時,
どこ発信なのか,誰が選考したのか,私にはさっぱりわかりませんでした。

ゲームにおいても,再定義が行われます。
「スーパー○ボット大戦」という,ある意味ドリームマッチみたいなゲームが作られ,
その中で,便宜上,
スーパーロボット系」「リアルロボット系」というジャンルが作られました。
これはゲーム上の分類なので,実際には線引きはあいまいだと私は思っています。

あと,命名の起源はハッキリしませんが,「メイド喫茶」というのも新語でしょうね。
おそらくは,秋葉にマンガを買いに来る客層をターゲットにした戦略でしょうが・・・。
正しいメイドのあり方というのは,「エマ」全10巻 森 薫著 エンターブレイン
というマンガがまさに示している通りだと思うのですが。
にも関わらず,「メイド+喫茶」という発案は,これはまあ商売のアイデアかなあ。

(3)に続きます・・・

マンガ界の新語の歴史(1)

前に書いたように,私は造語が大好きでして。
そして,最近はなんだか昔のことが思い出されて仕方なく(ある意味ヤバイ?)
マンガと同人誌での「新語の歴史」をつらつらと書いてみたいと思います。

(記憶次第なので順番は若干前後するかも)

言葉というものは,熱気と必要さえあれば生まれ,消える時は消えます。

ある特定のファンを呼称する動きは,昔からあって,
私が知る最初は「アウシタン」「ローディスト」でしょうか。
(両方とも,当時人気のあった雑誌「月刊OUT」「ファンロード」の読者のこと。
 後者は特に読者イラスト掲載に力を入れており,昔のものをよく見ると,
 今では有名なマンガ家が投稿していたりします)

あ,「ロリコン」「ショタコン」はすでにありましたね。
今ほど犯罪臭があるわけでなく,軽い冗談で使われてましたが。

当時は,東京で大きな同人誌イベント(コミケ)があることは知っていましたが,
むしろ地域でイベントが盛んに開催されていました。
すでにこの頃には「やおい(801)」というジャンルが囁かれていました。
(今で言う「BL系」ですが,当時はもう少し幅広い意味でも使われていた気がします)

まだインターネットもビデオ録画もないため,
アニメ・マンガファンにとっては,同人誌で情報交流を図っていた時期でした。
だから,著作権とか割と気にせず,自由でした。

今はネット動画で「オリジナルの動画」をアレンジ(例えば曲を差し替えるとか)
する時に「MAD」と断りを付けますが,あれはこの頃の名残りと思います。
MADテープ」と言って,カセットテープが媒体なんですが,
アニソンやセリフをつなげ直して,爆笑ネタに仕上げたものが,
どこからともなく出回っていたのです。
「敵はー/正義のー/デ~スト○ン♪」とか,
「エンジンがずっとかからないマシンは○ぶさ」とか(笑)。

(2)へ続きます・・・

尊敬する歴史上の人

鹿児島の話を書いたので,またフト思い出して。

「尊敬する歴史上の偉人」なら,人それぞれでしょう。
でも,タイトルであえて「偉人」としなかったのは,
この方の評価は,表だっては,あまりよろしくないからです。

薩摩藩家老の,調所笑左衛門広郷(ずしょしょうざえもんひろさと)

下級武士の出ですが,その才覚を認められ,家老にまで抜擢されます。
そして,藩主から,大変な使命を受けます。

藩の財政を立て直してほしい

おそらくその瞬間,彼は死を覚悟しただろうと私は思います。
というのは,薩摩に限らず,幕末にはどこの藩も財政危機にありました。
豪商から金を借り,返せないのでまた借りる。
つまりは,サムライが商人に頭を下げる時代になっていたのです。

で,彼はどうしたか。

まず,薩摩藩に金を貸している商人たちを全部呼び集め,
「250年かけて返す」という証文に書き変えるよう,脅迫するんです。

当然,商人たちは大激怒して彼に詰め寄りますが,彼は一歩も引きません。
返さないとは言っていない。250年かけて返すというだけだ
(まあ,事実上の踏み倒しに近いですけどね。ちまちま返してはいるし)

次に,徹底的に藩内の農政改革にとりかかります。
例えば,種子島などではサトウキビからとれる砂糖がありますが,
それを推し進めるだけでなく,収穫をほとんど取り上げてしまい,
農民たちには過酷な労働を強います。

また,密貿易や,専売制など,かなり危ないことも積極的に行います。

こうして,わずか数年で,薩摩藩の
500万両もあった借金は消え,逆に貯蓄が50万両もできたのです。

この潤沢な資金のおかげで,薩摩藩は西洋の近代的な技術を取り入れたり,
維新の時にガンガン動けたりできたわけです。

しかし,彼はついに幕府から嫌疑をかけられ,服毒自殺で世を去りました。
(お家騒動が一番の原因でしたが,改革の責任は元からとる気だったでしょう)

確かに,彼のやり方は,「清廉な政治改革」とはほど遠いものです。
ある意味,無茶苦茶です。搾取された方は,たまったものではない。
しかし,藩全体として見た時,彼は,たしかに,将来を残してくれたのです。

調所笑左衛門への評価は人それぞれでしょうが,
例えなんと言われようと,泥をかぶってでも,「結果」は残した人です。
再評価されたのは,ずいぶん後になってからですが・・・。

鹿児島に生まれた私としては,この人の人生は強い印象を受けたので,
「尊敬する歴史上の人」です。

鹿児島の話

情報化が進んで,地域の独自性が全国化に飲み込まれようとしても,
逆に郷土を改めて知ろうという動きがあってもいいと思います。

「九州ガイドマンガ!! 福岡侍」 瀬口たかひろ著 白泉社

この本はまあ,九州7県の観光ガイドを兼ねた,地域文化の
紹介本です。一応,各県を今風に萌えキャラにはしていますが・・・。

私は鹿児島で生まれ育ち,大学からは福岡に出てきたので,
鹿児島の「茶碗むしの歌」も,
福岡で長渕剛が歌っているCM「新宮霊園」の歌も知ってます♪
(ようつべで聴けますよ~♪)

そして,どうして私が,見たこともないのにアニメの曲だけは
知っているのか,やっとわかりました。
鹿児島のラジオ番組「アニメでGO!GO!」を聞いていたからでした。
この番組は,リスナーのリクエストにより,
新旧問わずアニソンを流してくれる,実に有り難いものでした。
(だから古いアニソンすら覚えてしまう)

アニメ放映局の少ない鹿児島県アニメファンにとっては
欠かせぬ存在でした。
ただし,ちょっと問題があって,
パーソナリティが曲の中でハガキを読んだりするので(笑),
曲を全部フルで聞けるわけではなかったです・・・。

あとはやっぱり,鹿児島といえば天気予報の時に,
「桜島上空の風向き予想」があること。

鹿児島には,有名な活火山の「桜島」があって,
桜島の上空の風向き次第では,洗濯物が干せないのです!
「昨日,洗車したのに,もう灰が降っちゃったよ~」は社会人の日常挨拶!
また,あまりにひどい降灰の時は,カサが必須! マジで!
遠足で,屋外で弁当箱を開く? ありえない!
暑いからって窓を開けて授業・・・ノートの上にすぐに灰がザラザラ!
そして,鹿児島には「火山灰」というゴミ区分があるのです!

そんな長年の厄介者だった桜島ですが,実は最近,
周辺の海底に「レアメタル」が発見されたそうです。
なんでも,火山活動の盛んなところには作られやすいのだとか。
ちなみに,見つかった「レアメタル」は,
「日本で現在使っている量の180年分がある」そうな!!!
(もし掘り出せたら,もう輸入しなくて済むでしょうね)

それから,普通,そうめん流しは,上からまっすぐ流しますが,
鹿児島では「リング状のケースの中で水流で回転させ,すくって食べる」
のが普通。
この特許は鹿児島県開聞町が持ってるそうな。へえ~(ボタンを押す)。

なんだか生まれ故郷の自慢話みたくなってしまった。てへ♪
こういう観光マンガが他にもあるといいですね。

何が人生を変えるか?

最近,昔のことがよく思い出されてねえ・・・お迎えが近いのかしら・・・。
(単に,新しいことを始める勇気が,今は湧かないからでしょ(苦笑))

「ときめきメモリアル」 (株)コナミ

言わずと知れた,ギャルゲーの金字塔。
これ以降,「1人の主人公が複数の女の子と仲良くなる」作品は,
様々なかたちで派生して作られていきます。

で,今回言いたいのは,ゲームのことではなく。

「ときメモ」に登場する女の子キャラの中に
虹野沙希(にじの さき)」という子がいるんですが,
この子は,頑張っている人なら誰でも応援しちゃう性格なんです。

特に運動関係のパラメータを上げると,出会うフラグが発生して,
「一緒に○○に行きましょう!」(○○には甲子園とかが入る)
で,部活を頑張るハメに。

ただ,ここで重要なのは,虹野さん自身は運動は得意でないこと。
だから,そういうデートに誘うと,良い印象を与えられません。

で,とうとう甲子園(とします)に出場。
(たしか) 試合前に,彼女が現れて涙を浮かべながら言います。
「本当に,よく頑張ったよね。 ここまで来たんだね・・・」
そして優勝して,彼女は大喜びしてくれます。

その時に,ふっと私は思ったのです。

『これはゲームだから,用意されたシナリオ通りになっただけ。
 でも,自分が,部活コマンドの選択を積み重ねていったから,
 パラメータが上がって,虹野さんを喜ばせることが出来た。
 ・・・逆に言えば,コマンドの選択をし続けなければ,
 虹野さんのこんな嬉し涙は見られなかった。
 ・・・つまり,選択の積み重ねが,この結果につながっている
 ・・・これって,現実も同じじゃないのか?

もちろん,「選択」しても,その通りにならない要素として,
「巡り合わせ」とか「才覚」とか「人脈」とか「金」も絡むでしょうけど,
まずは「~しようとする意志を持って選択する」ことが最初にないと,
何も始まらないんじゃないでしょうか。

・・・ということを,あの時に思ったなあ,と今頃思い出したのでした。
やっぱりお迎えが(笑)。

私のストーリーの作り方で

私がストーリーを創る上で,もっとも影響を受けたのはこれです。

「燃えよペン」 島本和彦著 竹書房orメディアファクトリー

マンガ家自身が,マンガを描くことをどう考えているのかを
描いたマンガです。
「まんが道」のような半自伝的なマンガとは,ちょっと違います。

その中に,起承転結について,こういう話があります。

ある人が持ち込みで,自分の作品を見てもらうのですが,
マンガ家の「炎尾 燃」先生は,

「この程度のインパクトで話を終わらせられると思うな。
 これはせいぜい,起・承レベルだ!」とズバッと切って捨てます。

そして,描き直されてきた作品も,実は描いた彼自身が2人の女性のうち
1人を選べきれてないのに,無理にハッピーエンドにした内容であることを
涙ながらに告白すると,炎尾先生は静かにこう言います。

「俺は一介のマンガ家だ。男女関係のもつれを解いてはやれない。
 ただ,一つだけ言わせてくれ…」

ドバキィィイイイッ!!(殴)
「自分がどうしていいかわからんものを,
 作品の中でいーかげんな結末をつけるなーっ」


・・・この2つは,私がネタを創る時には,常に脳裏に浮かびます(笑)。
○お話が,「起承」レベルで終わったりしていないか
○オチは,ちゃんと読者が納得いく形で提示できているか

作品を創る作者は,ある意味「神」ですから,常に自戒しなければ,と思っています。

夏コミ申込み完了

さっき,夏コミの申込みを済ませました。
申込み締切日ギリギリです。

実は,申し込もうかどうしようか,ずーっと迷っていました。

迷っていた理由は,
1.体調の回復の兆しが,いまだ見えないこと。
2.そんな有様で,本が作れるかどうか。
3.そしてぶっちゃけ,8月には自分がどうなっているかわからず,
 貯金が命綱になっているとすれば,印刷代など出せるか?

で,今朝の5時に目がさめて,布団の中で悶えながら,
1.将来どうなるかなんて誰にもわからない。
2.落選したら,申込金は戻ってくるから損はしない。
3.当選したら,その時の状況で,また考えればいいだけの話。
4.そもそも冬コミでは,もうPSO2に話題が移っていておかしくない!
 PSU本で売れるのは,夏が最後かもしれない。

と思って,起き出して,申込書とカットをさくさく書いて,
さっき郵便局の窓口で直接発送してきました。

また,今回からサークル名を「春来草舎」と変更しました。
これは,禅語の「春来たらば草自ずから生ず」からいただきました。
「その『時』が来れば,自然と何かが始まる。だから焦らなくていい。」
という意味です。
まさに今の自分の心境なので・・・。

また,ペンネームもこの際に「緑川 優」と改めました。
古いものから,新しいものに変わりたかったので・・・。

インターネットでの感心したこと

インターネットが普及して,情報が簡単に手に入るようになった
なあ・・・,と私が感心したという,それだけのお話です。

私が,子どもの頃から謎だったのが,

アンジェにお任せ~ アンジェにお任せ~
 アンジェにおま~っかせ~♪


・・・? なんの歌なのか? アンジェって誰? 任せるって何を?
さっぱりわからないのに,このフレーズだけ覚えているんです。

で,長い間,自分の中で謎だったわけですが。
つい2年前かな? ふっと思い出して,ぐぐってみたわけです。
すると,あっさり答えが出てきました。

「女王陛下のプティアンジェ」 1977~78年放映のアニメ
(あとの詳細はWikiでお読みください)

・・・私,見た覚えは全く無いし,というか,年代も合わない・・・。

(ただ,当時は今と違ってビデオが家庭に普及していないため,
 再放送がひんぱんにありました。
 例えば,私はガンダムの初回放映は見ていませんが,
再放送で5回ぐらいは見ましたよ。
 だから,もっと後に,再放送かなにかで見たかもしれません?)

そこで今度はようつべで曲を探してみると,あったあった!
そして,確かに,あのフレーズがOP曲の一部というのも判明!

インターネットって便利だなあ,情報が蓄積されていくんだなあ,
そう身をもって理解した,一例でした。

・・・なんなんだ,この話(笑)。

狼の口

今日,久しぶりに勇気を出してレンタルビデオ店まで出かけました。
(うん,たったこれだけのことが,今は簡単にできない自分なのです)
ビデオレンタルも,実に半年ぶりかな・・・。

(土曜だったことを忘れてた・・・人が多い・・・帰りたい・・・)

で,先だって紹介した「日常(アニメ版)」が,
すでに「旧作」で並んでるのを発見して,ビックリ。
え,あれ? じゃ今こちらで放映してるのは何? 再放送? 二期?

くそう,東京め,先に放映してたのかッ・・・←逆恨み

そして,前に勧められていた「まどかマギカ」?
見つけたけど,なぜか第1巻が無かったから,借りなかったよ!
決して怖いの嫌いだからジャナイヨ! ホントダヨ!

(まあ正直なところ,今の自分がグロいの見たら,立ち直れないです)

そんなにグロいの見せたいなら,こちらも紹介返し!!!

「狼の口」 1巻~ 久慈光久著 エンターブレイン

とある関所。そこを通ることは容易ではない。
冷徹無情で,切れ者の代官がいるために。

謀反人の娘が逃亡を続け,ここを通るため小姓として男装する。
代官は冷然と言い放つ。「念のためです。服を脱ぎ,上半身を見せなさい」
渾身の芝居などまったく意に介されず,彼女は兵士達に押さえつけられ,
白く若い胸が民衆の前に露わにされる。

「偽ってこの関所を通る者は死罪。執行せよ」
彼女の細い首は,斧で・・・。

こんな感じで,まったく救いのないお話が続く。
それでも,この作品はすごいと私は思う。
それは代官の,「法の執行者」としての描き方が徹底されている
からだと思う。
関所を通る人々には,様々な事情がある。
しかし,それをことごとく打ち砕いていく。逆の意味で清々しいまでに。

この作品はどういう結末を迎えるのか,期待しながら読んでいます。

ソードワールドRPGリプレイ集

またも古い本の紹介で申し訳ないですが,
「ソード・ワールドRPGリプレイ集」6巻~9巻 富士見文庫
18年ぐらい前の本です。
これは,それ以降の私のネタ作りの指針ともなった本です。

えと,まず簡単に説明すると,テーブルトークRPGというのは,
パーティ(以下PT)の言動が,そのまま物語になっていくものです。
その中の「ソード・ワールドRPG」というゲームをプレイした
PTのセリフを記録したものです。

さて,この4巻シリーズで活躍するキャラの中で,
私が特に参考にしたのが「スイフリー」というエルフです。
(ちなみに今でも『知る人ぞ知る』という名物キャラクターです)

彼は,とにかく知謀の限りを尽くして,PTの頭脳となり,
どんな困難も克服していきます。
逆に,あまりにエルフらしからぬ策略をめぐらすため,
「あの耳はつけ耳だ」「あの肌はお白粉だ」などと冗談を言われ,
ついに一度はダークエルフになりかけます(笑)。

その彼の,代表的な計略の一つを紹介。

精神点(MP)を減らして操ろうとする敵に対し,
スイフリーはその時点でもう1点しか残っていない。
そこで彼は,魔晶石(MPが詰まっている)+自分の1点を使い,
自分の精神点を自発的に「ゼロ」にして「気絶」してしまう!

「気絶」していれば,もはや減らせないわけ。
他の魔法使いも次々と大魔法をかけては気絶。これで敵を倒すのです。

つまり彼は,あくまでルールの中で,それでも計略次第では
敵を倒せることを示したわけです。
これは,私のネタづくりに強く影響を与えました。

「主人公が負けそうになったら,後付けで都合の良い設定を出す」
それだけが解決策ではないのだと。
「知恵を絞って逆転する」それこそが読者をうならせるのだと。

私もそういう作品を創りたいと,日々願って頑張っています。
プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。