スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本作り止まった

うんもう無理。

仕事に時間とられすぎたのと,
いろいろあって意欲がかなり減退しているのとで,
ページ単位では進めても
本全体としては体裁が整えられないままほぼ時間切れ状態。

情けないなァ,年とったかなあ・・・。

いったんふて寝して,
起きてから当日ブースに置くものを考えます。
スポンサーサイト

夏コミ本,かなり進まず

うーん,もう泣き言言うようですけど,今年の夏コミに
最初の目標通りのちゃんとした形でPSU同人誌出すのは,
こりゃ無理だ~という思いが,今朝起きてすぐの寝ぼけた頭に浮かびました。

職場に12時間以上いて,私にも生活というものはあるし,
まして若い頃より徹夜に弱くなってるし・・・。

最近の同人誌が,商業誌並に作画レベルが上がっているのを見ると,
もちろんマンガ描きが好きな人たちが日常を削って描いているのは同じでも,
私にはそれと同じレベルは無理だわ~とつくづく思い知るこの頃。


ちょっともう,今日から現実的に,本の体裁を整えることの方にシフトします。
作画レベルについてはもう勘弁していただいて,とにかく
PSU世界でのオリジナルストーリーを読んでいただくことを重視しようかと。

あと2週間ちょい。といってもそのうち半分以上の時間が仕事で消えるので,
かなり遅めの決断かも・・・。
それでもとりあえず,出来る限り頑張ります。

ナノトランサーについての仮説

(追記)2014/4/6 1:50
本分が長いので,初めて折りたたんでみました。
どんな具合になるのかな・・・?


(以下本文)
夏に発行したいPSU本で,新作を描きたいとネタを考えている
ところなんですが,
・・・思いついたトリックを詰めていくと,ボロが出て没,というのを
ずっと繰り返してます。

というわけで,ネタ作りに疲れた頭をリラックスさせる意味も含めて,
没ネタを少し書いちゃいます。
以前も書いた,トリックの一つ「ナノトランサー」についてです。


PSUにおけるナノトランサーは,モノを出し入れできる便利グッズです。
しかし実はあまり詳しい利用上の設定はなされていません。
そこでいくつか仮説を立てることになります。

続きを読む

思い出補正・・・なのか?

retake_retake.jpg

以前の原稿を描き直しつつ,ペース配分とかを考えているところですが,
昔のを描き直しているとどうしても「補正」が入ってしまいます。

「今の絵柄だともっと大っきいよなあ・・・もうちょっと膨らま・・・もう少し・・・ん?

だらしなおっぱいになったじゃなイカ!

グラビアおっぱいマンガおっぱいは違うとあれほど・・・ッ!

内なる「補正欲求」との戦いは続きます。
ええいこんな事に時間使ってる場合じゃないのに(笑)。

ナノトランサー

今,新しいPSUマンガのネタを考えてて,煮詰まってきたところなのですが,
ちょっとまたためらっている点がありまして。

「物の紛失」トリックなのですが,
PSU世界だと,「ナノトランサー」という不思議なポケットがあるんです。

そのナノトランサーに関しては,そんなに公式で正確に設定されているわけじゃないし,
私たちプレイヤーも,便利に物を持ち運びできるバッグぐらいの感覚なので,
ゲーム中ではそんなに細かいことを考えたりはしません。

でもトリックとなってくると,
私が推測しうる設定は,それはあくまで私の推測した個人考証であって,
読者からすれば異なる場合があります。
(推理物では,作者にだけ都合のいい毒物などは禁じ手です。)

以前に,モトゥブの井戸を巡るストーリーを描いた時も,
「地下には氷が眠っている」というのは公式設定ですが,
「水争いがある」というのは,私たちの日常の問題を持ち込んだものです。
(まあこれは,生物である以上,水を求めるのは自然なので,
そこまで飛躍した考証ではないと判断したのですが・・・。)


SFだと,設定によってずいぶんとお話が変わります。
私たちの身の回りだって,携帯・スマホ,液晶テレビ,円盤(DVD等)とかで,
トリックや時代設定がずいぶん変わるんですから。

SF考証と読者の感覚とのバランス,この加減が難しいです。
私だって,作者でありながら同時に読者になるわけですから。
ネタを作る時には,自分にツッコミ入れながらやってます(笑)。


さて,もうちょっと頭をひねってみようかな・・・。
プロフィール

メフィーナ

Author:メフィーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。